2011年11月29日

今期ショップ営業終了のお知らせ。

先日お知らせしました通り、明日11月30日〜2012年2月末まで工房併設のショップを休業致します。
ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが今後とも宜しくお願いいたします。

11月度の東北震災支援グッズの売り上げは\3,250でした。
3月からの累計は\264,200になりました。
今回の分はちょっとプラスαして下記のプロジェクトに寄付いたします。
サンタが100人やってきた!プロジェクト
子供達へプレゼントを贈る、というだけでなく、プレゼント自体も現地の業者から購入というかたちで支援するそうです。
少しでも多くの子供達に笑顔を。

ショップの今期営業終了に伴い支援グッズの作製も一時中断しますが、これからも無理の無い範囲で自分たちにできることを継続していこうと考えております。

工房の周りを黄色く彩り始めたツワブキの花。
DSC_5387.jpg


posted by flowers at 18:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 臨時休業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

冬期休業のお知らせ。

工房併設のショップを2011年11月30日〜2012年2月29日の間、休業致します。
メール等でのお問い合わせ、ご注文にはできる限り対応させて頂きますので、お気軽にご相談下さいませ。
年末年始は営業するかもしれません。そのときはまたお知らせ致します。

また、島内の下記店舗様にて当工房の一部の作品を販売しております。

ル・ガジュマル :屋久島空港近く。Tel: 0997-43-5011
屋久島ふるさと市場 :宮之浦港近く。Tel: 0997-42-3333
JRホテル屋久島1F売店 :尾之間。


DSC_5296.jpg

なーんか今年はイロイロあったなー。
とにかく前へと進んでゆくのだ。
posted by flowers at 19:27| Comment(7) | TrackBack(0) | 臨時休業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

あれから8ヶ月。

IMGP0260.jpg

日本中の人たちが痛みを分け合って助けていこうと思ったであろう日から8ヶ月。
まだまだトバしていかなきゃ!
posted by flowers at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

久々に晴れました。

仕事をしていると福岡から屋久島に遊びに来てる友人からメール。
「今モッチョムのてっぺんで手振ってるけどそっから見える〜?」
見えるかーたらーっ(汗)と思いながらも外に出てモッチョム岳を見上げた。
ちょっと霞んでたこともあり肉眼ではやっぱり見えない・・・
デジカメ持って来て最大ズーム。
IMGP0238.jpg

あー!よくはわからないけど何か蠢いてる3人の姿が。
3つの人らしき姿はひとしきり動いた後、消えていきました。
今日は久々に天気も良く、3人も大満足だったことでしょう。
しかし9780円のペンタコンデジ恐るべし。

posted by flowers at 19:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 屋久島のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

船と虹と。

朝起きたら陽が差してて、今日は一日晴れるかな、と思いきや。
午後からは雲が出てきて降ったり止んだりの蒸し暑い一日でした。

ふと海を見てみるとでっかい船が。ん?空母のようなシルエット?

IMGP0227.jpg

望遠で撮ってみたらコンテナ船でした。
かすかに腹にMOLって読み取れるから商船三井のコンテナ船でしょう。

夕方には雨があがり、これまたでっかい虹がモッチョム岳に。

IMGP0231.jpg

さてと。
posted by flowers at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 屋久島のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

明日は晴れるかな。

DSC_5200.jpg

朝起きて島の東と北に納品がてらドライブ。と思ってクルマに乗ろうとすると運転手側の窓が全開!
昨夜は雨...
濡れて冷たいシートに腰をおろして重い気分のままハンドルを握って出発。
納品を済ませて昼食を取ったあと、今の仕事を始めて間もない頃大変お世話になった知人のお宅へ。
5〜6年ぶりだろうか。

ここのご主人が1年前に亡くなっていたことをつい先日知った。
肺がんを告知されたときにはもうすでに余命6ヶ月と言われたそうだ。
ご主人は一切の治療を拒否、奥さんと2人でクルマに乗って北海道を旅した。
そのときの想い出を語る奥さんの顔はすごく楽しそうで、あたかもご主人がこの場にいて一緒に笑い合ってるような、そんな感じさえ。
結局医師に宣告されてからきっちり6ヶ月と1週間でご主人は亡くなったそうだ。
間際は壮絶だったことは想像に難くないが、最後の最後まで奥さんが自宅で見守り続けたそう。
亡くなってから一年経った今、旦那の写真は全部焼いちゃったよ、生活も一新しなくちゃね、と彼女は明るく笑う。

深く、強い人だ、と、そんなことを思いながら天井からぶら下がってる数多くのランプ、ご主人が生前趣味で集めていたランプたちを見上げると微かに揺れているような気がした。
彼が愛したパイプ煙草の甘い香りと。

---------------------------------------------------------------------------------

10月度の東北震災支援グッズの売り上げは\20,500でした。
本日、赤十字の震災義援金口座に振り込みました。
3月からの累計は\260,950になりました。

支援グッズの販売には尾之間の枕流庵さんのご協力も得ております。ありがとうございます。
posted by flowers at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。