2010年03月13日

テキトードルチェ


td01.jpg











たまにはエスプレッソに合わせてドルチェでも、と夕食後作ってみる。
とは言っても普段菓子作りとはとんとご縁がないのでレシピ本を小脇に抱えながらの製作。

まずはパンナコッタ。
生クリームが無いんでクリームの素とかの怪しげな粉と牛乳をホイップして鍋で温める。
沸騰まぎわに火を止めてあらかじめ溶かしておいたゼラチンを投入、
粗熱を取り、グラスに入れて冷蔵庫へ。

次にカリカリビスコッティ。
以前知り合いに頂いたビスコッティがとても美味しくて、簡単にできるよと言われていたのでいつか作ろうと思っていた。
アーモンドホールなるものが無いので代わりにクルミを砕いて炒めておく。
卵と砂糖をホイップして、薄力粉、アーモンパウダー、ベーキングパウダーをレシピ通りの分量で加え、炒めたクルミと室温で溶かしておいたバターを加える。
できた生地を平たく延ばしてオーブンで焼く。
多少焦げ目が付いたら一旦取り出し、1cm巾にカットしてその断面を上にして焼く。
断面にも焼き色が付いたらひっくり返して反対側も焼く。
で、できあがり。

冷蔵庫に入れておいたナンチャッテパンナコッタを冷えた頃合いで取り出し、以前作っておいたタンカンジャムと工房の敷地内で野性化しているミントをつまんできてトッピング。

できあがりを画像に収め、メールでカミさんに送る。
案の定負け惜しみの返信が。
ああ、この一瞬の優越感を味わうために頑張って作った様な気がする・・・。

早速エスプレッソをいれて試食してみる。
ビスコッティ、焼きムラがあるしちょっと粉っぽいけどカリカリでおいしい。
エスプレッソに浸して食べるとまた美味。

パンナコッタはクリームの素が甘かったぶん激甘。
タンカンジャムはいらなかったかなあ。
レモンスライスとかをトッピングすればよかったかも。
でも自分で作ったものは何でも美味しいのだ。(と思うことにする。)
次は何作ろうかな。





posted by flowers at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | my favorite things | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。