2010年05月16日

鹿児島&Birthdayライブ

昨日、今日と1泊2日で鹿児島行。
高速船で鹿児島に着き、昼食に折角だからと市電に乗って地中海料理屋へ。
住宅街の中のこじんまりとした店で私は日替わりランチ(魚料理)を、カミさんはパエリアを注文。
ランチはスズキのグリルにブイヤベース風?のソースがかかっていてとても美味しいものだった。
それにパン、スープ、サラダ、デザート、コーヒーが付いて\1200。
パエリアにもサラダとコーヒーが付いて\800。
リーズナブルで美味しいランチを済ませ、天文館に新しくできたマルヤガーデンズへ。
とりあえず最上階から攻めてみる。

最上階&屋上にはビヤガーデンとちょっとした広場があり、ミニシアターもあってバグダッドカフェを上映していた。
観たことがなかったので観たかったが、上映時間が合わず断念。
屋上のガーデンでちょっと休憩したあと、その下の階にあるジュンク堂書店へ。
書店は2フロアで構成されていて、専門書、特に美術書の品揃えが多く、カミさんと2人で嬉々として美術書のコーナーだけで小1時間ほど過ごした。
2000円以上の購入で自宅まで配送してくれるのでついつい色々買ってしまう。
書店の下の階にはリメイク品を扱うインテリアショップがあり、シンプルなデザインの食器や、学校で使っていたであろう机や椅子なんかもあってゆっくり見たかったのだが、書店でパワーを使い果たしていたのでサラっと見て廻る。

その下の階にはアウトドアショップの「好日山荘」が。
アウトドアショップには面白いものがあったりするのだが、今回はスルー。
1階、2階はファッション、アクセサリーのフロア。
私はもとよりカミさんも特に興味を示さずB1Fへ。
輸入食材屋の北野エースが入っていた。
全国ご当地レトルトカレーのコーナーが目を引いたが、それ以外は特に品揃えが多いという感じは受けず、まだこれからといったところか。

マルヤガーデンズを出てホテルに荷物を置き、今回の鹿児島行のメイン、キャパルボホールでのThe Birthdayのライブに向かう。
キャパルボビルの狭い階段を8Fまで登る。
いつもこの階段で息が切れる。
入り口でドリンクチケットを買い、ホールに入ると既に結構な人だかり。
ジーンズにTシャツ、首タオルの男子女子多し。
しかしこのホール、450人のキャパらしいけど、ホントにそんなに入るのかな?
客スペースは10m角くらいの広さしかないんだけどね。

ほどなくしてバンドの面々登場。
相変わらずの爆音。
といっても今回はボーカルが歪むまではいかなかったので、ちょっと抑え気味?
オープニングの「6つ数えて・・」から2回目アンコの「ローリン」までほとんどMC無しでぶっ続け2時間半。
アンコに上機嫌でタバコを吹かしながら出て来たチバ、客の「タバコちょうだい」の声に、「ここ、禁煙じゃないよね?」と最前列の男子に火のついたままのタバコを渡してた。
おいおい、禁煙も何もオマエ吸いながら出て来たじゃんかっていうツッコミは置いといて、チバの吸いかけタバコもらった男子はその後どうしたんだろう?
大事に取っておくってのもなんか気持ち悪いし、2〜3口吸って捨てたろうか。
まあそんなことはどうでもいいや。
とにかく気持ちのいいライブだった。
チバのがなり声は相変わらずカッコいいしリズム隊も凄みを増してたし。
ミッシェルやROSSO時代は思いっきり排他的(客に排他的なワケではない)な、利己的な音だった(それもいいんだけどね。)けど、44歳になった今の彼の音楽は一緒に楽しもうぜ感が一杯でホントに楽しいライブだった。

歳をとっていろんな音楽を聴くようになったけど、やっぱりRockは止められないなー。
ライブ後はかなり足腰にくるようになってしまってフラフラしながらホテルに寝に帰るオッサン、オバサンはそう思うのでした。
ああ、まだ耳鳴りが。

明日からマジメに仕事します。

↓はBirthdayとは関係ないけど若かりしウィルコの鬼カッティングが心地よいDr.FEELGOODのShe Does It Right.。黒いテレキャスにカールコードは形式美。





posted by flowers at 16:33| Comment(2) | TrackBack(0) | Rocks | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした^^

私もこの動画、好きです!

こちらでは「Free Stone」から始まりました。
また行きたいです。。。
過去のバンドもすごくよかったけれど
とらわれずに楽しんでいるところが
Birthdayかっこいいですよー。

私はRock素人ですが
rock耳は、歳を重ねるごとに深まるのではないでしょうか。。。
と感じている今日この頃です。
Posted by shimachacafe at 2010年05月17日 12:28
いつか一緒にライブ楽しめるといいですねー。

最近ライブで弾けてる二回りほど歳の離れているであろう若い子たちを見てると、ヨシヨシおまえたちそうやってバカやりながらいい大人になってゆきなよって気持ちになって目が細まります。

バカをやってきた自分たちがいい大人かどうかは???ですが。
Posted by flowers at 2010年05月17日 18:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。