2010年12月06日

お手軽café cortado

少量のミルクをカップに注ぎ、レンジでチン。
それにエスプレッソを抽出。
お手軽で美味しいcafé cortadoのできあがり。
ミルクの量が少ないので、チンするときに沸騰してしまいがちなのがちょいと難点。
沸騰させるとミルクの甘さも香りも飛んでしまう。

あと、邪道かも知れないけど、抽出したエスプレッソにポーションミルク(乳成分100%がよりベター)。

前に真冬のベルリンを訪れたときに入ったカフェでコーヒーを頼んで出てきたのが、エスプレッソとポーションミルク2カップ。
周りを見てみると、たっぷりと砂糖を入れて飲む人、ミルク2カップ入れて飲む人、そのまま飲む人、等々、みんな好き勝手に楽しんでる様子。
〜でなければならない、なんてことはこの世には存在しないのだ。
とりあえず1カップのミルクを入れて飲んでみると、その、美味しいこと。
そのときの記憶を元にいろいろ試しているんだけど、そのときの美味しさには中々届かない。
美味しいことは美味しいのだけれど。
まあ、味覚はそのときの状況、感情なんかにも影響されるだろうからね。
なかなか難しいのだ。


1206.jpg



posted by flowers at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。