2011年01月22日

雑木の雑器


110121d.jpg110121c.jpg







10年ほど前、鹿児島県工業技術センターから依頼された仕事をきっかけに屋久島に自生する広葉樹を使っての器づくりを始めた。
仕上げは現在と違いプレポリマー処理、いわゆる木固め剤によるポリウレタン仕上げ。
その後、仕上げ工程に有機溶剤をかなり使用することに嫌気がさして(自分自身の健康の為でもあるが)器類の塗装は基本的に漆と植物性のオイルのみとした。
工業デザイナーの故秋岡芳夫氏が雑誌のコラムにプラスティックのまな板と木のまな板に関して、包丁で削られて口に入るものはたとえ無害だと解っていてもプラスティックよりは木の方がいい、というような文章を寄せていたのも塗料を考え直すきっかけとなった。
(もちろん器とまな板は違うし、プレポリマーを推進していたのは秋岡氏だったりもするのだけど。)
ただ、プレポリマーの名誉のために付け加えておくが、この塗料は小学校の給食用の器にも使われているほど安全・安定性は高く、厚生省の厳しい安全基準にも合格している。
ウチにも10年前にこの塗料で仕上げた樟の椀があるが、10年間ほぼ毎日使用しているにもかかわらず塗料剥げや大きな摩耗は見当たらず、その安定性は舌を巻くほど。樟という広葉樹としては柔らかい材を使っているにもかかわらず。
なのでこの処理をされた木の器を使用している方はご安心下さいませ。と同時に製造している工房・企業の方々に対しては文句を言われる前に謝っておきます。余計なこと書いてごめんなさい。

で、いわゆる自然塗料に傾倒していった結果、現在の漆とオイルに行き着いた。
漆は紫外線に弱い以外は正に万能塗料で、耐久性も高く、何よりも日本の歴史の中で5000年以上使われ続けてきた実績がある。
ただ、どうしても手間がかかるぶん高価になってしまうのと、漆自体に色がついており元々の美しい木地の色が隠れてしまうのが今の、いわゆるナチュラル志向の人々には合わないのかもしれない。
飴色に輝く溜塗や摺漆の器はそれはそれで美しいんだけどね。

色、艶ともナチュラルな感じなのが植物性のオイルを擦り込む仕上げ方。
ある程度常識的な使い方をしておけば割とメンテナンスフリーな漆の器と違って、こちらの仕上げの器は使う人の手入れによって一年後、二年後の姿が変わってくる。
手入れといっても、使用後に汚れをちゃんと拭き取り、洗剤やお湯で洗った際には自然乾燥させた後、柔らかい布に植物性のオイルを少量含ませ全体にしっとりとオイルをなじませる、といった簡単なこと。
毎回毎回洗った後にそこまでする必要があるのかといえば、ケースバイケースなんで何ともいえないけど。
木の肌がカサカサしてきたなーと思ったらオイルを含ませてあげると生き返ります。
オイルを擦り込むのは木の中に水分や汚れが浸透するのを防ぐため。
ただどれだけ手入れをしようが、使用を繰り返すうちに変形したり酷いときにはヒビが入ったり割れてしまうこともある。
まあそれが木の本来の性質であるわけだし。
ナチュラルというのはそういうことなんだと思う。
なるべくそうならないように日々努力をするのが我々の仕事なんだけどね。
それでもやっぱり木は動くし、割れます。
割れたときの言い訳みたいですが・・・
割れた時は素直に謝りますんでお申し付け下さいませ。

という訳で先日仕上げたヤマザクラの皿。
計25cm、オイル仕上げです。

110121a.jpg








↓こちらは今仕掛け・乾燥中の椀。センダンで作ってます。
この後乾燥、旋盤による削り作業を繰り返して漆で仕上げます。

110121b.jpg











twitterに慣れると長文しんどいなー。
あ、秋岡芳夫さんは工業デザイナーとしてだけでなく、日本の伝統技術の保存などにも力を尽くした、大変素晴らしい方です。著書も面白く、木工や他のクラフト、生活デザインに興味のある方には一読をおすすめします。ボクもかなり影響されました。一度お会いしてみたかったなあ・・・



posted by flowers at 01:48| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これからは雑木移植の時代!
?『正しかる正義(MASAYOSHI Sonさんではありません)も、時として召しいる事がある。リチャード・キンブル 職業 医師』岡住 達夫、職業 何にしょか!!!!?
Posted by 天災は at 2011年01月22日 02:08
みどろSANへ、今度、行ったら イソオ様の作った器にワイン〜と注ぎ,
4目並べしましょネ! maketaほうが、呑みホせるので、。
Posted by 近々参上 at 2011年01月22日 02:17
相変わらずヒマそうですねえ・・・
Posted by flowers at 2011年01月22日 09:20
ごっtほー観て息ます、グラスかすてん重連、精製同道、そういえば(souireba )
圭子とはりいいーーーーやました、観ました)某月、ほど近し界のやまやま、、、一気撃ち、。
Posted by したリーがお at 2011年01月23日 00:52
ズミさんちゃんと翻訳して下さい。めんどくさい人やなー。
Posted by flowers at 2011年01月23日 13:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。