2011年04月13日

Vasesシリーズの着色

110412a.jpg

去年の暮れから作り始めたVasesのシリーズ。
これらの着色ってどうやってるんですか?っていう質問が多いんでちょいと動画で。



旋盤扱ってる人は作品見ただけで「ああ」、と解るんだろうけど、まあ旋盤っていう機械に取り付けてブン回しながら細い筆で一色ずつ塗っていく、という実に単純な作業。
筆先が材に負けてすぐにチビてしまうのが難点。
竹ペンとか作って試したりしたんだけど、やっぱり筆が一番やりやすい。太さの調整もできるし。


posted by flowers at 00:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔のこまを思い出しました。
旋盤が無いので、こまを回して、上から絵の具を塗るのですかすぐにはげてしまいました。55年の半世紀前のいにしえの記憶です。
ゆ〜らゆ〜ら記憶が薄れていくので何かの刺激でいにしえの記憶を思い出します。
Posted by 小川 靖則 at 2011年04月13日 09:17
そうですねー、コマ回して着色するのと一緒です。
着色してから油塗ったりニス塗ったりすればあまりはげないかと。
陶芸ではロクロで回しながら釉薬塗ることって無いんですか?
Posted by flowers at 2011年04月13日 12:11
おぉ、よかねー、
また福岡に来る時は飛び鉋、の技法も取り入れてみては/

内装におかめを駈けすぎたたのでこんしゅーは行けませnn。
Posted by さて置き at 2011年04月14日 02:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。