2011年05月11日

久々の休日。

南西にいる台風の影響で湿度が高い。
気温がそれほど上がっていないのが救いと言えば救いなんだけど、それでも、じとっとまとわりつくような湿った重い空気の休日。

110511a.jpg

この花の名前を思い出した。
フランスギク。
ヨーロッパ原産の帰化植物で暑さに弱いらしいのだが、何の何の、この暑いウチの庭で毎年増殖中。
マーガレットと似てるんで混同されやすいそうなんだけど、フランスにおいてはこの花こそマルグレットと呼ぶらしい。

で、こちらも年々徐々に増殖中の月見草。

110511b.jpg

こちらはメキシコ原産らしい。
屋久島でもあちこちの庭先に群生している。
外来種が増殖していく光景には少し考えさせられるものがあるけど、カワイイんで、コントロール出来る範囲でちょっとくらいならいいよね。

110511c.jpg

↑は先日植えた漆の苗。
いつも漆を仕入れている福井の箕輪漆行さんで限定販売してるのを見かけて購入。
文献によれば(何の文献かは知らないが以前新聞記者をしていた知人が教えてくれた。)昔、屋久島でも漆を採集していたそう。
以前、漆の師匠である川辺の橋口さんから、南で採れる漆は北で採れる漆よりも乾きが悪い、との話を聞いたことがある。
10年ほど大事に育てればその検証ができるはず。
いずれにせよ自分の育てた木から漆を採取して漆器を作るのが楽しみ。
でもその頃はもうボクも還暦に近くなってるなあ。それまで生きてられるかなあせあせ(飛び散る汗)

ちなみにこの苗は岩手産。
東北では漆器から放射性物質が検出されたとの風評が流れているらしい。
もちろん全くのデマで、現地の漆に関わる方達が科学的なデータを元に風評被害の打ち消しを必死にアピールしている。
ネット上では根拠のある無しにかかわらずもの凄い勢いで情報がコピーされて増殖してゆく。
こちらの増殖はきっちり止めないと。



posted by flowers at 13:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フラワーズさんからいただいたフランスギク・・・
今年はやけに元気で花つきがいいです!
我が家では増殖・・・大歓迎!!
Posted by 桜月 at 2011年05月12日 21:39
今年は花だけじゃなくていろんな果実の付きもいいみたいだね。
春先まで寒かったせいかな?

がんばって花いっぱいにしましょー!
その前に草払い・・・
Posted by flowers at 2011年05月12日 23:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。