2011年12月13日

パリメモ5。

この日も一日乗車券を購入。
まずバスでシテ島のサント・シャペル教会へ。
1112131c.jpg

入り口には賑やかな一団。日本からの修学旅行生。先生、大変そうだなあ。セキュリティチェックを受けて中に入る。13世紀に作られたパリ市内最古にして最高傑作と言われるステンドグラス。

1112131a.jpg  1112131b.jpg

新約聖書の物語全1134場面が描かれているそう。物語はよく分からないけど、何て言うか、ステンドグラスで作られた宝石箱の中にいる感覚。前に訪れたノートルダム大聖堂も凄かったけど、この教会もホント、素晴らしい。もしクリスチャンだったらもっと感動するんかなー。

教会を出てセーヌ川を渡りサンジェルマン通り北側の小さなギャラリーが建ち並ぶ地区をぶらぶら。文具や古本、新刊本を置いている店を発見。これまた知人に頼まれていたONE PIECEフランス語バージョンの1巻を古本でゲット。日本のコミックは本屋の中でも「MANGA」って独立したコーナーになってて、かなりの人気。ついでにおなじみのマンガを何冊かとBICの珍しそうな色のペンを何本か購入。携帯のチャームにできそうなチビペン、けっこう便利。ちゃんと書けるし。
1112131d.jpg 1112131e.jpg 1112131j.jpg

細い路地に入りガイドブックでチェック済みのPIXY et CIEへ。タンタン、バーバパパ、星の王子様、マシュマロマン。フランスのキャラクターのフィギュアをほとんど制作しているPIXYのショップ&ギャラリー。1階がショップ、2階がギャラリーになっている。ショップでマシュマロマンが乗ってるミニカーその他をゲット。買い物が終わり、2階のギャラリーを観てみる。うわ、楽しい。

1112131k.jpg 1112131l.jpg

そんなに広いスペースじゃないけど所狭しとちっちゃなもの達で溢れてる。キャラクターものだけでなくクルマや飛行機、電化製品から生活小物まで。リアルさで言えばそりゃ海洋堂だけどね。コドモのオモチャにリアルさなんて端っから追求してないよ的な潔さが気持ち良い。てかコドモのオモチャかコレ?リアルではないけど完成度は高し。

一旦アパートに戻り購入したものを部屋に置いて、昼食に。アパート近くの「マミー・ガトー」。日本人オーナーが経営する小さなサロン・ド・テ。厨房内では日本語が飛び交ってた。店内は満員で上品なマダムと相席。ここのタルトがメチャ美味いのよ、デリシューデリシュー、と力説された。食べたのはサーモンのサラダとキッシュ。

1112131f.jpg

美味しい。値段も手頃だし、人気があるのもうなずける。お腹いっぱいになってしまってマダムお勧めのタルトは食べられず。ドゥマージュ...
腹ごしらえをした後はメトロに乗ってモンパルナス駅近くの郵便博物館へ。ここはミュージアムパスで入館できるんだけど、1Fのチケット売り場でパスを見せて当日のチケットを発券してもらったうえで6Fのゲートに行く、というシステム。もちろんそんなこと知らなくて直接6Fまで行ってしまった。ゲートにいた美人のパリジェンヌが優しく英語で教えてくれて再度1Fまで・・・
このミュゼはパリでは珍しく撮影禁止。昔のポストやら制服やら何やらわからない機械やら楽しい物がイロイロありました。
ミュージアムショップで郵便カバン購入。

モンパルナス駅前のマルシェ・ド・ノエルをちらっとのぞいた後、バスで北マレ地区へ。古くはユダヤ人街だったここら辺は、現在では様々なクリエイターショップが並び、等身大の今のパリが楽しめるところ、だそう。とりあえずブラブラ。目に留まった雑貨屋に入ってみたり、ペットグッズのショップに入って島で留守番してるネコとイヌへのお土産を買ってみたり。

1112131m.jpg

Mercyっていうインテリア、雑貨ショップで、鍋に使われるステンレスの端材を利用したクリップを購入。イタリアのメーカーなんだけど、このクリップを発表したときのイベントの収益金を東北大震災の支援に回したそう。日本人として頭が下がります。また、このMerciってショップはクリエイターやメーカーに商品を提供してもらい、収益を恵まれない子供たちを支援する団体に寄付するというコンセプトで立ち上げられ、オーナー夫妻は無給なんだそう。うーむ。

パリ市庁舎まで歩いて下り、カフェで一休み。

1112131g.jpg

せっかくだからシャンゼリゼのクリスマスイルミネーションでも見に行くかと、コンコルド広場方面へのバスに乗る。
節電気味の今年のイルミネーションはパリの人には不人気らしいんだけど、それでもやっぱキレイ。

111213i.jpg
1112131h.jpg

シャンゼリゼの両側にズラリ!とならんだクリスマス・マルシェの屋台をパリ名物の焼き栗やらクレープをかじりながら観て廻る。それとカミさんは紙コップになみなみと接がれたホットワイン。煌びやかなクリスマス飾りやチョコレート屋の周りは子供だけでなく大人もいっぱい。期間限定の長ーい滑り台やいかにも仮設っぽいジェットコースターも。このクソ寒い中誰が乗るか!とツッコミを入れながら歩くのも楽しい。それとコンコルド広場前のデカイ観覧車。廻るスピード速すぎ!絶対酔う。
結局屋台で買い食いして晩飯を済まし、アパート近くへ行くバスの停留所を探してバスに乗り込む。
ボン・マルシェでお土産になりそうな食材をイロイロ買い込んで部屋へ戻る。
この日もよく歩いたなー。

メモを書くのも疲れてきたけど、あと一日分、はぁー。モンマルトル〜オペラ・ガルニエ辺りのパッサージュ〜帰り支度


posted by flowers at 22:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パリは気温何度だったのだろうか。寒そうです。
Posted by 小川 靖則 at 2011年12月14日 11:23
思ってたほどは寒くなかったですよ。最低気温が5℃くらい、昼間は10℃前後あったと思います。節電してる羽田の方が寒かったですね。
Posted by トガワ at 2011年12月14日 15:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。