2012年04月02日

タンパーの製作。

京都でカフェに勤めてる方からエスプレッソマシンにコーヒー粉を詰めるための道具、タンパーの製作依頼。
タンパーはステンレスやアルミなどの金属でできたものが多いんだけど、木製のものを探してるうちにウチのブログに辿り着いたそう。
1/10mmの単位で言えば木はその時の湿度で動いてしまう可能性があることを説明した上で製作開始。
材は2寸厚の板に割いて13年経過した、とっておきの山桜材を使用。

材を60mmの角材にカットして旋盤に装着。真円が狂うのがイヤなんで縦木取り。
IMGP0400.jpg

ガガッと削る。バスケットに嵌め込む部分は慎重に。指定寸法のコンマ数mmマイナス側に。ペーパーの削りしろも計算に入れて。
取っ手の部分は持ちやすく力が均等しやすいように。ホントはユーザーの手に合わせて製作したいところ。
IMGP0402.jpg

コーヒー粉を詰めるとき水平を確認しやすくするための溝を掘り、その溝にステンの線を押しつけて摩擦熱で木を焼く。
IMGP0404.jpg

削り終わったら両端をバンドソーで落としてベルトサンダーで整形。仕上げは手で。
IMGP0408.jpg

汚れ止めに浸透性の高いオイルを塗布。24時間経過後に軽くサンディングして仕上げのオイル塗布、磨き上げて完成。ふー。
早速梱包して発送。

「大切に使って最高の一杯を提供していきます!」とのメールを頂いた。
嬉しいなぁ。ガンガン使ってやって下さいませ!



posted by flowers at 22:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
デッカイはんこ! 抑えの面に店の名前かピースマークが彫ってあったりするのでしょうか?特許申請しましょ!?
Posted by エッ?プレッソ! at 2012年04月07日 02:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。