2013年07月19日

体験教室プログラムの紹介

昨日告知致しました体験教室のプログラムの紹介です。
いずれのコースも90分1,500円です。(材料費、消耗品代込み)

1)ヘンプ編み体験コース
屋久杉の小さなパーツを磨いて、それを好きな色のビーズと一緒にヘンプ(麻ひも)で編み込んでラリエット風のアクセサリーを作ります。

まずは小さくキューブ状に木取りしてある屋久杉(穴を開けてあります)をサンドペーパーで磨き、磨き終わったら植物由来のオイルを浸透させます。
キューブのままの形で磨いてもよいですし、角を落として柔らかい感じの形にするもよし、気のすむまで磨いて下さい。

DSC_6589.jpg

次に豊富にある色とりどりのビーズの中からご自分の好きなものをチョイス。完成をイメージしながらじっくり選んでください。

DSC_6612.jpg

屋久杉のパーツと選んだビーズをヘンプで編み込んでいきます。サンプルを参考にしながらビーズをバランスよく編み込みます。
一度もヘンプ編みをされたことのない方でも丁寧に指導させていただきますので大丈夫です。

DSC_6594.jpg

DSC_6618.jpg

編み込みが終われば長さ60cm程度のラリエット風アクセサリーの完成です。2重に巻いてブレスレットやアンクレットに。もちろんネックレスにも。

DSC_6623.jpg

DSC_6603.jpg

DSC_6606.jpg

2)糸のこ体験コース
4cm×10cm、厚み1cmほどの屋久杉の板から電動糸のこを使って好きな形に切り抜き、サンドペーパーで磨いてキーホルダーを作ります。工房内での作業になりますので、動きやすく、汚れてもよい服装でお越し下さい。エプロン、マスク等はこちらで用意させて頂きます。

まずはデザインから。いろいろスケッチして作りたい形を絞り込みます。

DSC_6562.jpg

デザインが決まったらそれを屋久杉の板に写して糸のこ盤でくり抜きます。糸のこ盤は木工機械の中では比較的安全な機械ではありますが、作業を始めるにあたっては講師の説明を充分お聞きください。

DSC_6565.jpg

DSC_6569.jpg

切り抜きが終わったらサンドペーパーで磨きます。サンドペーパーは荒い番手のものから順に細かい番手のもので磨いていきます。
磨き終わったら、キーホルダーチェーンを通す穴をボール盤(ドリル盤)で開けます。こちらも講師の説明を充分お聞き下さい。

DSC_6576.jpg

仕上がった作品に汚れ防止、ツヤだしのために植物性オイルを充分浸透させます。その前に時間的に余裕のある方は焼きペンを使って好きな絵や文字を描いたり、刻印でイニシャルや日付を打ち込むこともできます。

DSC_6584.jpg

DSC_6579.jpg

キーホルダチェーンを付けて完成です。

DSC_6588.jpg

教室は14:30〜16:00と16:30〜18:00の1日2回です。
スペースに限りがありますので、1回の人数は3名様までとさせて頂きます。

体験教室については秋くらいまでの開催を考えています。
(申し訳ありませんが8月8日〜8月28日の間は教室はお休みとさせて頂きます。)
なにぶんこちらも教室を開くのは初めての経験なので至らない点もあろうかと思いますが、モノづくりの楽しさを少しでも分かち合えたらいいなと思います。


posted by flowers at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。