2014年04月24日

GWの営業とふるさと産業祭り

あっという間にGW間近じゃありませんか。
GW中は無休(たぶん)でショップ営業しております。
あ、4月27日だけは昼からの営業になります。

2014年4月27日(日)、尾之間の町民すこやかふれあいセンターにて屋久島町ふるさと産業祭りが開催されます。
FLOWERSとして出店はしませんが、「松浦輝夫陶芸同好会」の陶器販売を手伝います。

松浦輝夫さんは故植村直己さんとともに日本人として初めてエベレストの登頂に成功した著名なクライマーです。
登山を引退したあとは1991〜2001年まで屋久島に居を構え、陶芸、熱帯魚飼育、洋ラン栽培などの趣味に没頭されていました。中でも陶芸に関しては研究に研究を重ね、数多くの作品を生み出しました。
そしてその作品を販売した収益や、全国各地を飛び回ってこなしていた講演会の出演料のほとんどをヒマラヤ登山の時にお世話になったネパールの人々のために役立てようと現地に学校を建設する費用として寄付されていました。→http://asianarchitecturefriendship.web.fc2.com/media.html
実際に建築を行ったAAFのサイト→http://asianarchitecturefriendship.web.fc2.com

屋久島に住まわれていた当時、地元の人を対象に陶芸教室もされていて、我々もその教室に通わせてもらっていました。教室といっても土こねて好き勝手に遊んでいた記憶しかありませんが。
また、敷地内に松浦さんが独力で構築した登り窯があり、窯に火を入れる際には手伝い、というか窯の周りで一晩中飲み食いしながらヒマラヤの話なんかに耳を傾けていました。

IMG_5016.jpg

松浦さんが屋久島を去られて13年経ちましたが、作業場にはまだかなりの作品が残されております。
当時の教室の仲間だった方たちと「何とかしたいね」ということで、久しぶりに大阪にいる松浦さんに連絡を取り、産業祭りで格安に販売することへの了解を頂きました。
もちろん売上は全額ネパールへの寄付に充てます。
ぜひぜひ遊びにおいでくださいませ。

IMG_2451.jpg


posted by flowers at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 屋久島のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。