2011年07月28日

夏の休日

休店日の朝、いつもより少しだけ遅い時間に起きるとカミさんはすでに宮之浦方面に買い物に出掛けた模様。
出遅れてしまったボクは仕事でもしようかと工房に。
工房横では雨漏りの修理をお願いしていた大工さんが作業を終えて後片付けをしてるところだった。
大工さんと一緒に屋根の上に登り、ひとしきり修理箇所の説明を聞く。
しかし午前中とはいえ夏の日差しで屋根はカンカンに焼けている。
大工さん、お疲れ様でした&ありがとうございました。

工房に戻りiPodをアンプにつないで、さて仕事するか、という時に安房に住む友人から「泳ぎに行きましょ」メール。
もちろん断れるはずがなく、いそいそと工房を閉めて海グッズを抱えてクルマに乗り込む。
安房で友人のクルマに乗り換え、途中宮之浦でラーメンを食べて島の北の海岸へ。
観光客であふれてる砂浜とは反対の石だらけのビーチで泳ぐ。
今年初泳ぎ。
2011072713240000.jpg

仰向けに浮かんで空を眺めてたゆたう、この感覚も一年ぶり。
1時間ほど漂ったあと、友人はと見回してみると潜っては浮かんでをずっと続けてる。
まったくムダに体力有り余ってるよなあ。
海から上がって太陽熱で熱くなっている丸石だらけのビーチに寝転がった。
何とも心地よい。これって岩盤浴?

シャワーを浴びて着替えた後、その近所に住む別の友人に電話するとじきに自転車で颯爽と現れた。アイスクリームを3つ抱えて。
感謝感謝。
アイスをくわえながら雑談後、近くの灯台に行ってみよう、と3人で岬に向かう。
すっかり寂れて廃墟のようになってしまってるキャンプ場の駐車場にクルマを止め、薄暗い遊歩道を岬の先へ。
ゆるいアップダウンの続く道を5分ほど歩くと、一気に展望が拡がり、そこに灯台がある。
灯台の先は岬の突端。水平線!

2011072717240000.jpg

2011072717290000.jpg

確かここには15年ほど前に釣りに来た覚えが。
そのとき同行した職場の先輩が大物を取り逃がしてものすごく悔しい顔をしてたことを思い出す。

灯台を後にして駐車場に帰る道すがら、友人が小さな白いタイルが落ちてるのを見つけた.
灯台のタイル?あ、いや近くにあったトイレのタイルかも?って独り言を呟きながら歩いていた彼は果たしてそのタイルを持ち帰ったのだろうか。そういや聞いてないや。

夕方になり自転車に乗ってきた友人と別れ、東シナ海が一望できる展望所へ。

2011072718140000.jpg

もう少し待てば綺麗な夕焼けが観られたのだろうけど、そこはオッサン2人。
まーいっかと早々に立ち去り、安房へと引き返す。
そのまま晩飯を食うべと蕎麦屋へ。
たらふく食べた後、店の主人も加わって夜遅くまでグダグダ。
もちろん飲めないボクはそば湯とそば茶でお付き合い。
オッサン同志のくだらないけど楽しすぎるグダグダ話は日付が変わるまで続いた。
飲み助達は撃沈、ボクはシラフなんでクルマで自宅へ。

自宅に戻ると灯りが点いてたんで、お、まだ起きてんのか?と思いつつ恐る恐る家の中に入るとカミさんはすでに大いびきで爆睡中。
出迎えてくれたのはイヌだけ。

でもでも、楽しい休日でした!友人達に感謝。





posted by flowers at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 屋久島のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

黒竜

昼飯を食べてボーッと海を見てた日曜の午後。
海の上ではかなり速いスピードで雲が東から西に流れていた。
そのうち、白い雲に混じって低い位置に黒雲が流れてきた。
でもってその黒雲の下端に子供のチン○のような突起が。
んーってよく見てみると渦巻いてぐりぐり動いてる。
竜巻!
以前知り合いの写真家が、海の上では竜巻よくあるよーって言ってたのを思い出す。
急いでカメラを、って走って、結局IPodでしか撮影できなかったのでこのしょぼい画像。

IMG_0861.jpg

これじゃよくわかんないよね。
見つけてから15分程度で竜巻は消えてバカでっかい雲に。
posted by flowers at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 屋久島のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

梅雨明け?

外に出てみたら雲の切れ間に久しぶりに星が見えた。
まだちょっと湿度は残ってるものの、昨日までのねっとりとした空気とは明らかに違う、この感じ。
ようやくエアコンを切って寝られそう。
梅雨、明けたかなあ。今年は長かった〜。
さあ、夏、ナツ!

110627.jpg

posted by flowers at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 屋久島のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

梅雨その3

もうそろそろ晴れてくんないかなー。

今日は土砂降り&雷。
夕方、雷が近づいてくる気配がしたので機械の電源を引っこ抜いてペーパー掛けなんかの手作業をしていた。
雷がどんどん近づいきてそろそろヤバイなあと思い始めたとき、工房の屋根?アタマの上で煎餅を割るようなパリパリって軽い音がした。
ハテ?と思った次の瞬間、大衝撃音と振動。
その後数回工房の周りでパン!とかバチバチ放電するような音と光。
家の電話回線を外してなかったことに気が付くも怖くて外に出られない。
雷が多少遠のいた隙に家に戻ってみると真っ暗。ブレーカーが落ちてた。
あーやられたかなー、と思いながらブレーカーを戻すと問題なくモデムの電源が入った。
直撃ではなかったような。
しかしあのパリパリ音は何だったんだろう。
ま、結局何にもなかったから良いんだけどさ。

↓はまだ雷が遠くて余裕があったときに撮ったもの。
光ってから鳴り出すまで6〜7秒ほどの間隔。



posted by flowers at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 屋久島のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

梅雨

もう何日天気の悪い日が続いてんだろう。
木でできた家の方はまだしもスレートの工房の方は凄まじい湿気。
そこらじゅうからキノコが生えてきそうな勢いだ。
湿度が高い日が続いて材料の含水率が上がると厄介なのが仕上げの塗装。
木が水分をたんまり吸ってるぶん、オイルは吸わないし乾かなくていつまでもベタベタする、湿気硬化型のウレタン塗料は白くカブる。
漆は逆に速く乾きすぎて作業性が悪い。
完全空調のされた材料置き場&作業場が欲しいなー・・・
小物が主体のウチですらこうだと家具など大物を作ってる工房は大変かと。
早いとこ梅雨明けてくんないかな。
夏が来たなら来たで暑い暑いと愚痴るんだろうけどさ。

雷が鳴るとブルブル震えて家に上がり込み座卓の下から出てこようとしないイヌ↓
110613b.jpg
普段は涼しい縁の下で寝てんだけどね。

んで、こちらは雷鳴ろうが台風が来ようが我関せずのネコ↓
110613a.jpg
posted by flowers at 20:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 屋久島のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

さて


IMG_0376.jpg











鬼火焚き、祝い申そう、と地域の行事が済み、島の正月もお終いです。
さてさて始動しはじめますか。
今年も一年宜しくお願いいたします。
posted by flowers at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 屋久島のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

地鳴り再び

数日前から数時間に一度くらいのペースで地鳴りがしてます。
何か去年も似たようなことがあったっけと過去のページを検索してみたら、ちょうど一年前の11/24に地鳴りのことを書いてました。
http://blogs.dion.ne.jp/flowers/archives/8969886.html
んー何だろ?

ちなみに安房の友人に聞いてみたところ、安房では全然しないとのこと。
やっぱりこの辺だけなのかな?
posted by flowers at 20:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 屋久島のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

早起きとナラ枯れ


100909a.jpg








久しぶりに早起きした。
いつもの生活スタイルは、夜中の1〜2時頃に寝て、起きるのは9時半〜10時。
何とも田舎生活者にあるまじきスタイルなんだけど、昨日友人にどんなもんかと聞いてみたところ、夜9時半には寝て、6時半には起きるとのこと。
その健康的な生活に少なからず憧憬を覚えたボクは、とりあえず日付が変わる前には就寝してみることにした。
すると翌朝、というか今朝、目が覚めたのは6時15分。

久しぶりに味わう朝の気持ちの良い空気と朝日をたっぷり浴びながら30分くらい犬の散歩に出掛けた。
普段の朝の散歩は10時頃なので、犬もどこか戸惑い気味なのが面白い。
散歩から戻り、シャワーを浴びてTVでNHKの朝の連ドラを見ながらトーストとエスプレッソの朝食。
連ドラなんていつも見ていないので話が今ひとつ分からないけど、ソレはソレ。ホラ、その辺りはスタイルだから。

話は変わって、犬の散歩中、山の裾野を眺めてみると結構な数の木が赤くなっている。
もちろん紅葉ではない。
話に聞いていたナラ枯れだろうか。
だとしたらかなり深刻な状況ではある。
スダジイ、マテバシイといったドングリの実る木が大量枯死したとき、それらを食料にしている動物たちがどのような行動に出るか。
まあ森の食べ物はそれだけじゃないだろうとは思うけど。

100909b.jpg







カシノナガキクイムシという虫の大量発生が起こす伝染病だそうなのだが、対策としてたいした手立てはなく、太くなりすぎた木を伐採して森の若返りを図るくらいらしい。
ただ、今は薪や炭の需要が無いこともあり中々難しいそう。
木を使って物作りをしている者として、何か出来ることはないか少し考えてみようと思う。

で、まだ8時半か。
もいっかい寝ようかな。

posted by flowers at 08:40| Comment(7) | TrackBack(0) | 屋久島のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

ヤスデ屋敷

この2〜3日ほとんど家の中では見かけなくなったヤンバルトサカヤスデくん、もう季節的に出なくなる時期なのかと思いきや。

RIMG0079.jpg








増えてるじゃん。
家の全周囲この状態。
何で家に登りたがるかな。

posted by flowers at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 屋久島のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

ヤスデ対策その後

ヤンバルトサカヤスデ対策にアルミテープを基礎に貼付けて3日。
やはり夜になると数匹のヤスデが家の中まで侵入するも、以前のことを考えれば全然快適。
もっと早く気づけばよかった・・・

プラス効果としてムカデの侵入もブロックすることを確認。
アルミテープの幅より小さいサイズ限定ではあるけどね。
薬剤を使用したくない人やアレルギーのある人はアルミテープ、おすすめです。
posted by flowers at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 屋久島のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

ヤンバルトサカヤスデとの闘い

ここ数週間、夜な夜な家の中に現れるヤンバルトサカヤスデに業をにやしていた。
別にムカデのように毒を持っているわけでもなし、ほっておいても構わないと言えば構わないのだが、毎晩モゾモゾと床を這い回る姿は気持ちのいいものではないし、特に風呂上がりの素足でこいつらを踏んでしまったときの負け感は何とも言い難い。
いろんな人に話を聞いてみれば、まだウチの状況はマシらしい。
ひどいところは寝てるとき上から降ってくるそうな。
見つけ次第チラシや古新聞紙で潰していたのだけど、何十匹、何百匹と現れた日にゃもう気が狂いそうになる。
昼間は落ち葉の下や石の下に隠れているので、いそうなところに市販の薬剤を撒いたり、床下に潜り込んで掃除しまくったりするのだが、夜になればどこからともなくやってきて家の中に入り込んでくる。
で、また次の日に薬を撒いたり床下を掃除したり。
それでも奴らは数を増して家の中に。
もういたちごっこ。
また、撒いた薬が雨に流されて何処にいくのか、それを考えると恐くて撒くのもためらいがちになる。

webで生態や対策を検索してみる。
沖縄、奄美、八丈島なんかも異常発生に困ってる人たちがたくさんいるそう。
駆除するには薬剤を使う以外に大した有効策はなく、また、一旦異常発生してしまうと薬剤を大量に使用したところで根絶するのは難しいとのこと。
根絶できないのならせめて家の中に入ってこれないようにできないものだろうか?
というか家の中に入ってこなければさほど不快なものでもない。
(大量にモゾモゾする姿を見るのはちょっと嫌だけど)
元来土中の有機物を分解して肥えた土にしてくれる虫らしいし。

いろいろ検索してるうちに、基礎の垂直部にガラスコーティングを施したり、タイルを張り詰めるといった対策が効果があるらしいということがわかった。
要するに登ってきそうなところをツルツルスベスベにしておけば嫌がって登ってこなくなるそうだ。
んじゃアルミテープでも貼ってみたらどう?とカミさんが提案した。
実際にアルミテープを貼って効果があったとのブログも見つけた。
ヨシ、と工房にアルミテープを取りに行き、基礎の立ち上がり部に30cmほど地面と平行に貼ってみる。
懐中電灯を照らしながら様子を見てみた。
すると、地面からモソモソと這い上がってくるヤスデがテープのところに来ると後ずさりをしてオロオロしてる!
ヤスデって後進できるんだ、と変なところに感動しながらも、その効果を確認できたときには小躍りして喜んだ。

で、一夜明けて今日の朝、カミさんが近所の建材屋にアルミテープを買いに行く。
何でも建材屋の自宅は、すでにアルミテープ対策がしてあったらしい。
また、ウチよりもかなりひどい状況で、毎朝ヤスデの死骸がバケツ一杯くらいになるとのこと。

買ってきたテープを基礎の立ち上がり部に貼りながら家の周りを一周する。
こんなときは小さな家でよかったと思う。

0710a.jpg






見た目はちょっとアレだけどね。


で、今晩。
夜9時を過ぎたあたりから、やはり数匹出てくる。
が、いつもと比べれば全然マシ。
何十分の一程度には減った。
外に出て確認してみる。

0710.jpg








アルミテープより上に行けなくてオロオロしてる奴ら。
それでも何匹かはどこから登ったのか床下を這い回っているものも。
明日また隅々をチェックして改良しなくちゃ。
と、まあ劇的とまではいかなくとも、とりあえずアルミテープの効果は実感できた。
耐久性がどの程度かはまだわからないけど、何せアルミテープは50mで千数百円。
剥がれたり錆びたりしたらまた貼り替えればいいし。

何とかこれで奴らと上手く付き合っていけるかな?
イヤイヤ、決して付き合いたくはないのだけれど。

posted by flowers at 01:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 屋久島のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

今日も雨

まったくよく降ること。
工房全体が湿気で漆ムロのよう。

100621.jpg
アンタいつまでソコに?
posted by flowers at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 屋久島のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

え?

昨日の、まさかまだいる訳ないよねと確認してみたら。

gc01.jpggc02.jpg











え?いるんだ。
しかもその体勢何?
っていうか昨日は「R」のところにいなかったっけ?

1mほど平行移動?(下図グリーンライン)
それとも一旦下の寄せ植えまで降りてまたそこから登った?(同イエローライン)
どうでもいいんだけど気になる・・・。

gc03.jpg

posted by flowers at 21:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 屋久島のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

雨後の鈴岳


ra01.jpg

posted by flowers at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 屋久島のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

地響き

先ほど地響きと共に震度1の小さな地震がありました。
気象庁のサイトによると震源地は屋久島の山中みたいです。
また、近所の知り合いから聞いた話では、2〜3日ほど前からドーンという音が山の方から聞こえているようです。
雷の音とはちょっと違うような。
何でしょう?
posted by flowers at 20:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 屋久島のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

雷鳴

昨晩ずっと雷が轟いてました。
海にバンバン落ちてましたが、魚とか大丈夫なんでしょうか?


DSC_0858.jpg
posted by flowers at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 屋久島のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

トンボのハート

メキシコ製の陶鉢でメダカを飼っていまして、その鉢にトンボが産卵しにきます。
調べてみたところ、リュウキュウベニイトトンボでしょうか。
彼らの愛の営みはハートのカタチなんですね。

DSC_1179.jpg

posted by flowers at 13:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 屋久島のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

彩雲

夕方5時半頃、仕事の手を休め犬の散歩にでも出掛けようと思ったら、

01.jpg








西の空に彩雲が出ていました。
慌ててカメラを取りに家に戻り、ついでにカミさんとショップのスタッフの子も外に連れ出して3人で眺めてました。
3人でワーだのヒャーだの言葉にならない声を発しながら空からのギフトを10分間ほど楽しみました。

02.jpg











03.jpg








04.jpg







これまでも屋久島で彩雲は何度か見ましたけど、こんなにブルーがきれいな雲を見たのは初めてです。
何かいいことあるといいなー。
と思っていたら
posted by flowers at 19:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 屋久島のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

YAKUSHIMA Creators Network ヤクシマ・クリエイターズ・ネットワーク

ここ何日かYAKUSHIMA Creators Networkというサイトを作っています。
http://ycnetwork.blog84.fc2.com/
ひとことで言えば屋久島に在住のクリエイターや、屋久島に関連した活動をしているクリエイターたちの情報のまとめサイトです。
島に関わるものづくりの人たちが一覧できたら楽しいかな、と思い、軽い気持ちで作りはじめました。
で、ある程度テンプレートを作って、作家さんたちに登録のお願いを打診しているところです。

カミさんには「このクソ忙しいなか何やってんの」的な視線を浴び、友人からは「今度は何企んでるの。」やら「登録料でいくら稼ぐつもりなの。」などと言われる始末ですが、気にせずボチボチとサイト構築に勤しんでいます。(登録はモチロン無料なんですが。)

登録には屋久島在住の有無やHPの有無は問いませんので、たくさんの方の参加をお待ちしております。
登録フォームはこちらです。↓
http://ycnetwork.web.fc2.com/i/form00.html


posted by flowers at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 屋久島のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。