2011年07月01日

Smiles!

あっという間に7月突入、長い夏がやってくる。
工房を訪れるお客さんも増えてきて忙しさも加速中。
そんな中、今日から頼もしい助っ人が2人。

1人は今日から店番のアルバイトをしてくれるYちゃん。
いつも無愛想で適当な接客しかしない我々と違って雑貨店での接客経験もある彼女は、笑顔の絶えない明るい女子であります。
よろしくお願いいたします。

もう一人?はコレ。

110701a.jpg

スポットクーラー。
工房の中は夏になると常に蒸し風呂状態。
毎年夏が終わるとかなりの体力を消耗して体調が悪くなっていた。
かといってエアコンを入れたところで隙間だらけの工房を冷やすにはかなりの電気代がかかるはず。
というわけで作業中の人間だけをピンポイントで冷やせるコイツの導入。
いつも資材を購入してるMonotaROで土日特価税込み43,940円ナリ。
梱包を解いて早速試運転してみた。
うん、冷え冷え。
排熱をちょっと考えなきゃならないけど、これで作業効率もかなり良くなるはず。
汗だくで怒ったような顔をしながら制作していたカミさんも心なしか笑顔が増えたようなそうでないような。
まあ気のせいかもしれない。

震災支援グッズの6月度売上は\20,000でした。日赤の義援金口座に振り込んできます。
3月からの売上合計は\131,600になりました。
引き続き9月まで制作し続けます。
こちらの制作イメージも「Smiles!」
この夏は個人的にかなりヘヴィーなことがあったりするんだけど、それでも笑顔で乗り切るのだ。

110701.jpg





posted by flowers at 19:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

夏期アルバイト募集

夏期のアルバイトを募集します。

期間:7月〜9月の金土日曜

時間:12:00〜18:00(応相談)

業務:接客、雑作業(細かな手作業になります。)

時給:\700(交通費の支給はありません、すみませんです。)

お問い合わせはTEL49-3165またはメールにて。
posted by flowers at 21:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

I Can't Explain

I Can't Explain. っていうか説明すんのがめんどくさい。
別にどうだっていいや。地球が回るのに別段支障があるわけでもないしね。


posted by flowers at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

久々の休日。

南西にいる台風の影響で湿度が高い。
気温がそれほど上がっていないのが救いと言えば救いなんだけど、それでも、じとっとまとわりつくような湿った重い空気の休日。

110511a.jpg

この花の名前を思い出した。
フランスギク。
ヨーロッパ原産の帰化植物で暑さに弱いらしいのだが、何の何の、この暑いウチの庭で毎年増殖中。
マーガレットと似てるんで混同されやすいそうなんだけど、フランスにおいてはこの花こそマルグレットと呼ぶらしい。

で、こちらも年々徐々に増殖中の月見草。

110511b.jpg

こちらはメキシコ原産らしい。
屋久島でもあちこちの庭先に群生している。
外来種が増殖していく光景には少し考えさせられるものがあるけど、カワイイんで、コントロール出来る範囲でちょっとくらいならいいよね。

110511c.jpg

↑は先日植えた漆の苗。
いつも漆を仕入れている福井の箕輪漆行さんで限定販売してるのを見かけて購入。
文献によれば(何の文献かは知らないが以前新聞記者をしていた知人が教えてくれた。)昔、屋久島でも漆を採集していたそう。
以前、漆の師匠である川辺の橋口さんから、南で採れる漆は北で採れる漆よりも乾きが悪い、との話を聞いたことがある。
10年ほど大事に育てればその検証ができるはず。
いずれにせよ自分の育てた木から漆を採取して漆器を作るのが楽しみ。
でもその頃はもうボクも還暦に近くなってるなあ。それまで生きてられるかなあせあせ(飛び散る汗)

ちなみにこの苗は岩手産。
東北では漆器から放射性物質が検出されたとの風評が流れているらしい。
もちろん全くのデマで、現地の漆に関わる方達が科学的なデータを元に風評被害の打ち消しを必死にアピールしている。
ネット上では根拠のある無しにかかわらずもの凄い勢いで情報がコピーされて増殖してゆく。
こちらの増殖はきっちり止めないと。

posted by flowers at 13:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

FLOWERS


プランターのミニバラが咲き始めました。

110430b.jpg 110430a.jpg


これは何て花だっけ?
勝手にワサワサ増えてきました。

110430c.jpg


これはオステオスペルマム。

110430d.jpg

でもってカーネーションと・・・タンポポ!

110430f.jpg 110430e.jpg

FLOWERS make you happy.

震災支援グッズの4月度売上は\28,550でした!月曜に日赤の義援金口座に振り込んできます。
posted by flowers at 20:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

メトロン星人とボク

110423.jpg

鹿児島市立美術館「ウルトラマンアート展」にて。
他にも楽しい展示物がいろいろあったけど、彫刻家でもある成田亨さんのデザイン原画が観られたことが一番の収穫。

ちなみにメトロン星人ってのは↓
http://youtu.be/keu0qklEOyI
posted by flowers at 20:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

おみやげ

レーシック手術の術後検診のために実家に帰っていたカミさんからのおみやげ。
 
110416b.jpg

110416a.jpg

110416c.jpg

上:聖ジョセフ石膏像ミニチュア。三重のパラミタミュージアムにあったガチャガチャでゲットしたらしい。
ああ懐かしい、何十回デッサンしたことかって、おい、これをどうしろと。

中:ペルーの土人形。トイレに座ってる。犬山のリトルワールドにまた行ったらしい。
「コレ何?」
「アンタこういうの好きかと思って。」
「いや好きか嫌いかという問題以前に・・・」
「売れ残ってて100円だったし。」
(そこか。)

下:マクドナルドでハッピーセットを注文するとオマケでもらえるヨーダとライトセーバー
これは素直に嬉しい。
ヨーダはフォースが使えるんだ。



posted by flowers at 19:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

支援物資その後

先日お持ち頂いた被災地への支援物資が無事宮城の石巻に到着したようです。
http://www.facebook.com/album.php?aid=305269&id=744422207&l=2dbd88ed56
紺色の1boxカーが屋久島からの支援物資を満載した車です。
支援して頂いたみなさん、届きましたよ!

支援物資の送り先であるボランティア団体の活動はこちら↓
http://40010.net/modules/tinyd4/index.php?id=9%EF%BC%89
微力ではあるけれど、できることがまたあれば手伝うからね、ムツミちゃん。

今日家の外に出たら何だか甘い香りが。
香りの元はコレでした。
110402a.jpg







5年前に植えたカラタネオガタマ。
ちょっと地味な花だけど、バナナに似た甘い香りが庭に拡がってます。
で、こっちは香りはないけど、満開のヒメシャリンバイ。
110402b.jpg










こないだも紹介したアーモンド
110402c.jpg










で、毎年春に花を咲かせるオステオスペルマム。
110402d.jpg







でもって全然話は変わるけど今日一番嬉しかったこと。

110402e.jpg







マック限定のC-3POとR2-D2。
四国の実家に帰省していた友人がゲットしてきてくれました。
R2-D2、音が鳴るんだ。
小躍りして喜びました。
ありがとう!
posted by flowers at 20:30| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

支援物資を持って来て頂いた方々へ。

先ほど集まった物資を大野さんへ渡しました。
物資を積み込んだクルマをリレーしながら現地で支援している方のところまで確実に届けるそうです。
みなさんの心が被災地の方々に届くことを信じております。
ありがとうございました。
取り急ぎ御礼まで。

復興して被災地の方々が日常を取り戻すのにはまだまだ長い時間が掛かります。
微力ではありますが、息切れしない程度に継続してできることをしていきたいと考えています。
posted by flowers at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

物資支援について

屋久島でエコツアーの仕事をしているネイティブビジョンの大野さんが震災の現地で支援をしてる友人に送る物資を集めてます。

下記のもので何かございましたら少しでもいいんで3月25日の午前中までにウチにお持ち込み頂くか、もしくは大野さんまで直接ご連絡下さい。

3/23(水)、24(木)はショップを閉めてますが、工房や自宅(隣)には誰か居るようにしますので、気軽に声をお掛け下さい。

-------------------------------------------------

「被災地向け物資提供のお願い」

被災地では、寒い中で燃料が不足し、日用品や食料も不足している状況が続いています。
一方、義援金は実際に被災者のもとに届くのにはかなりの日数を要し、
また現在、被災地においてこうした避難生活に必要な物資が容易に入手できる状況ではないことから、
すぐに役に立つ物資が緊急に求められています。

現地では、日常生活に必要な品々を必要としています。(店舗での品薄も続いています)
----------------------------------------
▼食品(未開封、賞味期限内のものでお願いします)
・ 米、缶詰、レトルト食品、インスタント食品、カロリーメイト、常温で保存できる食品類
・ 水、ジュース、粉末ポカリスエット、ゼリー飲料など
・ 粉ミルク、離乳食、赤ちゃん用おやつ

▼衣料品(必ず未使用のものでお願いします)
・ タオル類
・ 下着類
・ 子ども服

▼衛生用品、医薬品(未使用、未開封のものでお願いします)
・ 歯ブラシ、歯磨き粉、石鹸、シャンプー
・ ティッシュペーパー、生理用品、トイレットペーパー、ウエットティッシュ、マスク、
簡易トイレ(未開封のもの)
・ 応急セット、うがい薬、消毒薬、絆創膏などの外用薬(未開封のもの)
・ 哺乳瓶や赤ちゃん用物品
・ 赤ちゃん用紙おむつ、高齢者用紙おむつ、尿取りパッド(未開封のもの)
・ マスク、簡易トイレ(未開封のもの)

▼炊き出し用品・台所用品(未使用、未開封でお願いします)
・ 食品用ラップ、紙皿、紙コップ、プラスチックスプーン・フォーク、割り箸、ビニール袋、食品保存容器
・ 炊飯器

▼キャンプ用品(未使用、または通常使用可能なものでお願いします)
・テント、寝袋(美品)、固形燃料、キャンプ用なべ、ランタン

▼その他(未使用もしくは、数回使用できれいなものでお願いします)
・ 灯油用ポリタンク、燃料用タンク、飲料水用ポリタンク、スリッパ、耳栓、イヤホン、アイマスク、カセットガス、電池、携帯カイロ、ブルーシート、レジャーシート、ロープ、懐中電灯、ロウソク、ライター、缶切、栓抜き、小型ナイフ、軍手、ヘルメット
・毛布、シーツ
・ 油性ペン、防犯ベル、鈴、笛
・ 子ども用おもちゃ、クレヨン、画用紙、絵本、まんが


posted by flowers at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

アーモンドの花

気が付けば去年植えたアーモンドの木に花が咲いてました。
桜に似た、ピンクのかわいい花。

それでも地球は回り続けてるんだと実感。
春は来てるし、次は夏、秋、冬。そしてまた春が廻って来るはず。
当たり前のことなんだけど、何だかこの何日か地球が止まってたように錯覚してて。
止まってたのは自分自身なんだけどさ。
とにかく、ボクにできることはモノを作り続けること。
がんばるぞ!


110317a.jpg

posted by flowers at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

雑貨屋浜吉(ザッカヤハマキチ)

夕食中、携帯電話に着信が。
登録されてない番号だけどとりあえずでてみる。
「もしもし、今ちょっといいですか?荷物なんですけど。」
てっきり荷物を持ってきた宅急便屋が家にいるかどうか確認しているものだと思って、「ああ、大丈夫ですよ、今行きます。(外に出ます)」と返事をして電話を切った。
でもトラックが来る気配は一向に無い。
そういやどこの会社か名乗らなかったし、ひょっとしてイタ電か?それにしても聞いたことのあるような声だったなー、とカミさんと首をかしげていた。
するとさっきと同じ番号から再び着信。

「すみません、さっき電話したザッカヤハマキチですが・・・」
「あれ?ああ、サイトーくん?どこにかけてんの?」
「???え?郵便屋さんと違うんですか?」
「違うよ、屋久島だよ。てっきり宅急便屋さんだと思ってたよ。」
「えぇ〜!ご、ごめんなさーい。」

サイトーくんは荷物を郵便屋さんに頼もうとして間違えてボクの携帯に電話してきたらしい。
しかし何故ボクのケータイに?
お互い登録しておこうよ、めんどくさがらずに。
というわけでボクはさっき登録しといたからさ。

そんなお茶目なサイトーくんは沖縄の那覇で琉球ガラスや珊瑚、アルミ、琉球漆喰、流木などを使ったアクセサリーや雑貨を製作、販売しています。
ショップは牧志市場の裏手。
雑貨屋浜吉

サイトーくんとの出会いは10数年前の大分・佐賀関。
湯布院の美術館で彼の作品を観て、佐賀関にある彼の工房に会いに行ったのが最初かな。
当時彼は佐賀関のほとんど廃屋といった風情の家で自分の作品と骨董品を販売する店を営んでいた。
その後彼は沖縄に移住、お互い自分の作品をお互いの店で販売しあったりしながら細々と交流が続いている。


110304a.jpg110304b.jpg110304c.jpg

posted by flowers at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

お詫びとショップ再開のお知らせ。

2月も今日で終わり。
3月1日からはショップも通常営業再開致します。
留守中にご来店頂いた方々、大変申し訳ありませんでした。

http://www.d1.dion.ne.jp/~flws/index2.htm

おかげさまでショップを閉めていた3ヶ月、かなりリフレッシュできました。
モヤモヤとしていたことも徐々にクリアになりつつあり、これからの方向性を考える上でも貴重な3ヶ月でした。
工房を立ち上げてから10数年、自分たちを取り囲む状況が刻々と変化するなかで、モノ作りに対する考えも随分変わりました。
容易いと考えてたことがそうでなかったり、また、その逆もあったり。
過去は過去として否定はせず、しかしそれに囚われることなく、前へ。
また、この10数年支え続けて下さった方々のためにもプライドを持って1歩1歩前に進んで行きたいと考えております。
もちろん自分自身のためにも。
作家として、人間として。


110228.jpg




posted by flowers at 01:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

雑感。

やりっ放しになってた粘土工作を仕上げ始めた。
いつもの木彫りのように着地地点を見つめながら進めていた訳じゃないので中々前に進まない。
こういった作り方はどうも苦手みたいだ。
カタチを頭に描いて一気に作るやり方しかしてこなかったからなあ。
塊を作る、よりも塊を削り落とす、の方が性に合ってるようだし。
要するに何もない空間からカタチを産み出す才能には恵まれなかったみたいなんだ。
それでもまあ、いろいろと試してみる。
試してるうちに東京で観た小谷元彦の作品を思い出す。

現在進行形の才能を目の当たりにして萎縮することなく前に進むことは勇気が要る。
根拠の無い自信だけで前に進めるほど若くないしね。
自分の分は自分が一番よく分かってるつもり。

それでも、「所詮〜」とか、「どうせ〜だから」とか、いじけた視線でのモノ作りは絶対したくないと思う。
凡人は凡人なりに前のめりで進んでゆくのだ。おー!

posted by flowers at 23:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

名古屋〜帰島

14日朝8時、名古屋の実家を出てJR名古屋駅へ。
構内のカフェでエスプレッソをくいっと飲み、のぞみ乗車。
座席指定した喫煙車に乗ると、隣は若い女性。
何となく喫煙をためらっているうちに新大阪到着。
在来線に乗り換え西宮へ。

駅まで友人に迎えに来てもらい、友人宅へ。
軽く休憩後、近くのショッピングセンターでお好み焼きを食べる。
やっぱ本場は美味しいねえ。
友人宅に戻りアレコレ話をしているうちに夕方になり、クルマで大阪南港に向かう。
昼から降り始めた雪がクルマに積もり始めていた。
そういや今回、屋久島を出た日も雪、東京に行った日も雪、帰る日も雪。ユキオトコですねえ、と友人は笑うがそりゃお互い様でしょう。
阪神高速湾岸線もあいにくの吹雪。
天気が良けりゃいい眺めなんだろうけど、どこを見ても真っ白。
というか視界かなり悪し。

南港に到着、乗船手続きをして鹿児島志布志行きのフェリーに乗り込む。風呂に入って食事をした後はベッドにもぐり込んで就寝。
夜中はちょっと揺れてたらしい。

翌朝志布志到着。
大隅の、実にのどかで単調な道を西に向かう。
道路脇に廃屋多し。
廃屋マニアでもある友人は「良い廃屋がありますねえ。」と興奮気味。良い廃屋って何? 嗜好は奥が深い。

国分の街中に入り、有名な珈琲豆店に行くも休み。ハードオフで315円のパーカー、24時間営業のバカでかいAZセンターで1980円のバイステーブルを購入。AZセンターでオモチャの電動マシンガンが気になって迷ったが友人に諭されて購入をやめる。
缶入りのミソ汁を見つけ飲んでみる。結構イケル。伊藤園の製品は裏切らないなー。空きっ腹に染みわたった。

吉野の菖蒲学園に立ち寄り、ショップをのぞいた後、パスタのランチ。お腹に優しい味。ショップはモノが少なかったかな。
何となく、何となくだが、以前よりも菖蒲学園という名のブランドが強くなっているような。何て言うか、小綺麗にまとめられてしまった感。
ボクが観たいのはブランドじゃなくて単純に個人個人の作家の作品なんだが。
モノが少ないせいかな。まあそんなことでやいのやいの言うのは筋違いか。戦略の方向性が自分の好みに合わないからと言って批判することはないよなあ。すんません。

鹿児島市内に入りとりあえずホテルにチェックイン。
docomoショップに用事のある友人と別れて本屋でも行こうとマルヤガーデンに行くも火曜休み。
しょうがないんで天文館をぶらぶらと歩き、用事の終わった友人と中央駅のアミュで合流。
天文館まで戻りお目当ての無国籍料理屋に行ってみるも休み。
火曜日は実に休みが多い。
結局鹿児島に進出した天下一品でラーメンを食べる。
ラーメンを食べた後、腹ごなしにボーリングなどしてみる。
調子に乗って3ゲームしたらもうフラフラ。筋肉痛が未だにとれない・・・

汗を流した後居酒屋へ。店主が沖縄出身ということで沖縄料理のメニューが多かった。ボクは飲めないのでウーロン茶。店主は屋久島にも縁が深いようで、友人と共通の知人もいたりして閉店後遅くまで話し込む。ホテルに戻りボクはそのまま撃沈。友人はその後一人で酎ハイ3缶開けたそうだ。

翌朝7時起床。チェックアウトして港へ向かい、屋久島行きのフェリーに乗り込む。フェリー内に貸本があり、バガボンドを読んでる間に屋久島到着。
楓庵に寄り昼食をとった後、友人宅へ。
フェリーで読めなかったバガボンドの続きを友人に借りて尾之間の自宅へ戻る。自宅に戻ると一気に日常感が押し寄せる。

さてさて。

110219a.jpg  110219b.jpg

110219c.jpg

posted by flowers at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

東京日帰りメモ。

国立近代美術館

「日本画」の前衛

戦前から戦後にかけての日本画家たちによる挑戦。屏風に描かれるキュビズム、シュルレアリスム、バウハウス。しかし屏風に描かなくともと思ってしまう。山崎隆の戦場の野原を描いた連作と戦後に描いた巨木の森の絵が目を引く。本館の常設展示は先を急ぐため今回はパス。何年か前に一度観てるしね。

国立近代美術館工芸館

現代の人形

四谷シモンの球体関節人形を初めて観た。やっぱ怖い。吉田良の作品も同じく。
浜いさをの「箱の男」が面白かった。たくさんの箱の中に様々なポーズをした男たちが。竹久夢二作の人形なんかも。博多人形とかはよくわからない。
それぞれが描き、造る、それぞれの顔。
人の顔のカタチってやっぱり面白い。
観る人にも解かりやすいしね。

人間国宝と巨匠コーナー

日本の職人のオタク度は本当に凄い。仕事柄漆器に目が行く。
松田権六よりも大坂弘道の方がオタク度は上か?いや、松田権六だってもの凄いんだけどね。
触ったら破裂しそうなくらい緊張感のある作品たち。とても人間技とは思えない。
ロビーには黒田辰秋とジョージナカシマのイス。黒田辰秋と親交のあった早川謙之輔が「もっとどっしりとしたものを作れないのか。」と言われたというくだりを思い出した。
工芸館の周りは椎の森。椎の実がたくさん落ちていた。東京の人は椎の実なんて食べないのね。

東京おもちゃ美術館。

昭和10年に建てられた小学校を改装した美術館。
木造ではなくコンクリート造り。しかしかえってそっちの方がボクらの世代は郷愁を感じる。
ちょうど子供たちの団体が見学に訪れていて、美術館じゅうに子供らの笑い声と歓声。
そりゃそうだよね、美術館とはいえ実際に遊べるおもちゃがいっぱいなんだから。こんな美術館があってもいいよね。
展示は木のおもちゃが中心。積み木、ボードゲーム、からくりおもちゃ等々、日本の作家から海外の作家まで。海外作家のデザインとアイデアが際立つ。作りのよさやギミックの精巧さは日本の作家の方がいいかな。ただデザインがどれもどこかで観たことあるような・・・
まあ子供らにはそんなこと関係ないか。
スタッフの方々もすごく親切で、ぜひ子供連れで訪れて欲しい美術館。
この美術館、オープンするときにウチにも招待券を送ってくれていたんだけど、屋久島に忘れてきてしまった。

ワタリウム美術館

ハートビート展

打って変わって現代美術。おなじみの川原温、アンディ・ウォーホル、それにヨーゼフ・ボイス。館内に流れる音楽は坂本龍一。無音の音楽のジョン・ケージの作品も。アクリルかな?透明の板にシルクで文字を印刷したものを何枚も重ねた作品。マグリットの写真作品も。
コンセプチュアルな作品群は、時代や作家の背景を知らないと解かりづらい。ただ、この美術館は空いていたんで解説をじっくり読むことができた。
この美術館に朝買ったばかりの傘を忘れる。500円の。でもいいのだ。天気もよくなったことだし。

国立新美術館

ポンピドゥセンター所蔵作品によるシュルレアリスム展

今回のメイン。何がメインかと言うと、この展覧会の前売り券を買うとオマケにリサとガスパールの万年筆がもらえるのだ!
そのために前売り券を購入し、今回の日帰り東京と相成ったわけ。
今日が初日ということもあって凄い数の人、人。作品数も多く見て周るのにかなりの時間がかかった。
教科書や画集でしか見たことのなかった絵がずらり。
とはいえ実をいうとマグリットやアンドレ・マッソンの絵には昔からあまり惹かれないんだけどね。
実際観てもやっぱりうーんって感じ。あ、アンドレ・マッソンの絵を観てたら何故か那覇在住の知人のドローイングを思い出した。
マックスエルンストやジャコメッティのブロンズはじっくりと楽しませてもらった。マン・レイやミロはやっぱ上手いなあ。デュシャンの作品は初めて観た。
ブレッソンの撮ったデュシャンとマン・レイのポートレートなんかもあった。
作品数と人の多さにヘトヘトになりながら次へ。
ちなみにリサ&ガスパール好きな友人によれば、彼らポンピドゥセンターで暮らしているらしい。

森美術館

小谷元彦展 幽体の知覚

六本木ヒルズ、森タワーの53階にある美術館。高速エレベーターは耳がツンとなる。
そんなことはさておき、もの凄くインパクトのある展示。お金かかってますなあ。どれもこれも脳みそに直接アクセスしてザワザワさせてくれる作品たち。初っ端に出てくる緊張感の漂う少女の写真、小鹿の剥製を使った作品、人間の髪の毛で編んだドレス、狼の剥製のドレス、トゲトゲドクロ、回転する巨大トゲトゲドクロ、自分の血液を含ませたシャボン玉、チェーンソーカメラ、皮膚のない馬、人、魚や動物の骨を模したパーツを複雑かつ丁寧に組み合わせたホネホネ群(影がメチャメチャきれい)、皮膚が溶け出してるような男、女(だけど決してグロではない)等々。狂っているようでキワキワのところでクール。
こんな30代が日本に存在するとは。
ビックリハウスのようなインスタは中に10分もいるとくらくらして平衡感覚や時間の感覚がおかしくなる。彫刻という表現に無限の可能性を感じた。
しかしトゲトゲってそれだけで緊張感を感じるよね。あと、ゲル状のものがたれ落ちそうな感じも。
今思い出してもゾワゾワする。

原美術館

Be Alive 原美術館コレクション

閑静な高級住宅街のなかにひっそりと建つ美術館
訪れたときにはもう暗くなってたんで外観はよくわからないけど、何かいい感じの建物。デートコースには最適かも。
中に入ってみれば観覧者はボク一人。やなぎみわの映像作品もじっくり鑑賞。
奈良美智の作品が一点。タートルズのCDを抱えた女の子の絵。実は奈良美智の実作品を観るのはこれが初めて。機会がなかったのかなあ。
なんとも言えない、美しい色彩。やはり上手い。
ちなみに奈良さんはミッシェル好きだったりするのだ。アトリエで作業するときはロックをガンガンかけているらしい。
アラーキーのセンチメンタルな旅の展示もあり、ちょっと切なくなる。

とまあ名古屋の実家を朝7時半に出て夜9時ごろに帰ってきました。疲れたけど充分楽しめました。twitterで情報をくださった方々、ありがとうございました。
今は早いとこ島に戻って製作に専念したい気持ちでいっぱいです。ああ眠い。
posted by flowers at 02:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

No Title

名古屋の実家に来て一週間ほど。
毎日寝て食って寝て食って、また寝て、の繰り返し。
ブログを書くネタもあまりない。
お袋の状態がかなりよくなってきたこともあり、やることといえば親父の薬を管理したり、食事の後片付けをしたり夜の戸締りを確認したりする程度。
去年と比べれば精神的にも肉体的にもかなり余裕が出てきた。
とはいえ人の老いは時間軸に反比例することはないんで、まあこのままゆっくりと今が流れてくれれば。

話は全然変わるけど、高校時代にストーンズのコピーバンドを組んでいた友人たちと久しぶりにスタジオで遊ぼう、ということになって、YouTubeでストーンズの古い映像なんぞを観ていたら、ヴァネッサパラディがGet off of my cloudを歌ってる映像が出てきた。

パンチはまったくないけど・・・可愛えぇ・・・
特に曲の終わりの「オーマイクラウべイべ」のあたり。
おっさん心をくすぐられるのだ。


posted by flowers at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

メモ 熊本〜大分〜神戸〜名古屋

31日、朝7時に目覚める。
健康ランドの仮眠室は通常のリクライニングチェアの他に畳敷きに布団が敷いてある場所もあり快適だった。
8時頃朝湯に浸かり、9時に健康ランドを出発。
熊本市内でマックに入り朝食とメールチェック。
雪を心配していたのだけれど空は快晴。
国道57号で大分に向かう。
クルマが阿蘇に近づくにつれ道路脇に雪が目立つも走行には支障なし。
途中パラパラと粉雪が降るが無事に阿蘇市に入り、とりあえず観光農園に行く。
40過ぎのオッサン2人でイチゴ狩り。
平日ということもあり他に客はいなく、だだっ広いハウス内のイチゴを2人占め。
とはいうものの、いくら食べ放題といっても30分も食べ続ければ飽きるというかお腹一杯になってくる。
でも美味しかった。
数種類のイチゴが栽培されていて、味にそれぞれ個性があるのも興味深かった。
続いて古い洋裁学校を改装した雑貨屋に向かう。
味のあるドア、歪んだ窓ガラス。
古い鞄や食器、雑貨類が満載の趣のある店内をじっくり見て廻り、エスプレッソカップを2客購入。
しかしこの店もオッサン2人がヤイノヤイノ言いながら品定めする姿は傍から見てかなり不気味だったに違いない。
その後阿蘇神社に参拝して俗にまみれたけがれを落とし、国道57号に戻り大分に向かう。
コーヒーが飲みたいなあと2人して言いながらも結局大分までそのまま走り続ける。
夕方大分に到着。
港近くのモスで休憩した後、神戸行きのフェリーに乗船。
今回はボクの希望もあり一等船室。
4人部屋を2人で贅沢に使う。
部屋は船の舳先側にあり、窓の下は甲板。
メカフェチの友人は車両甲板のゲート昇降用の図太い油圧シリンダーにいたく興奮し、ゲートが閉まるのを飽きることなく眺めていた。
船が出航、程なくして乗務員が部屋を訪れ、航行に支障が出るので窓のカーテンを閉めてくださいと言われる。

フェリー内でバイキング形式の夕食。
デザートは人生初のチョコフォンデュ。
バナナに3段で流れ落ちるチョコを掛け、テーブルに持ち帰る。
持ち帰る間にチョコが冷えて固まり、これはただのチョコバナナ?
チョコが冷える前に食べたほうがたぶん美味しい、との友人の助言にチョコを掛けたすぐ後に口に放り込んでみる。
うん、やっぱりこちらの方が美味しい。
そんなこんなで部屋に戻り、「鮫肌男と桃尻女」を鑑賞後、就寝。

翌朝、下船間近の5時半頃に目が覚める。
下船後神戸市内を走り友人宅に向かう。
友人宅で朝食とコーヒーを頂き、木工好きの親父さんと楽しいひとときを過ごした後、大阪へ。
阪神デパートの地下でイカ焼きと明石焼きを食べた後梅田近辺を友人に案内されながらブラブラ散歩。
都会に来るとホントよく歩くなー。

1時過ぎに友人と別れ、新大阪から新幹線で名古屋へ。
地下鉄に乗り換えて実家にたどり着く。
はー、さすがに疲れた。

あ、そうそう、熊本の、おっ・・・
・・・何でもないです。

IMG_0892.JPG
posted by flowers at 17:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

メモ 屋久島〜熊本

カミさんに送られて安房へ。
安房で友人と待ち合わせ、友人、友人の知人の3人で宮之浦に向かい折田汽船のフェリーに搭乗。
錦江湾内に入るまではけっこう揺れる。
iPodで音楽を聴いたり海を眺めたりして過ごす。

鹿児島市内で一人と別れ、友人と2人で熊本に向かう。
雪はぱらつくものの、快調にクルマを走らせ熊本へは9時前に到着。
知人の実家である洋食店に向かうも残念ながら営業終了。
繁華街にクルマを止めてブラブラしてみる。
半地下の焼き鳥屋に入る。
ボクは飲めないのでウーロン茶、友人は焼酎を飲みながら焼き鳥を食す。
その後ラーメンを食べ、熊本市内の健康ランドへ。
汗を流し、無料で使用できるPCで天候を確認。
まあ気温は下がるだろうけど何とかなりそう。
1時過ぎに就寝。
仮眠室は快適ではあるが、さすがに熟睡はできず細切れの睡眠となった。
と言うわけでこれからR57で阿蘇の横を抜けて大分へ向かいます。


posted by flowers at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

no title

HONUさんとこのブログを覗くといつもイヌとネコが仲良く寄り添って寝ている姿が。
その姿を羨望の眼差しで見ていたボクは、いつかウチのイヌネコ共もこうならないものかと撮影のチャンスを窺っていた。
ところがいつまでたっても仲良く寝るような気配は見せず。
それどころかイヌの気弱さを熟知しているネコは、こっそりとイヌに近づいたかと思うと鼻面にパンチ、その後一気にロフトに駆け上がり、上からイヌを見下ろして勝ち誇った顔。イヌは唸り声を上げながらもどうしようもなく地団駄を踏む、というのが日常。

結局こやつらは自然発生的に仲良く寝るなんて絶対無理そうなんで、ネコが寝ぼけている隙を狙ってイヌの寝ている脇に放り込んでみた。
思いっきりイヤそうな顔のイヌ。
・・・ネコは寝ぼけてるんで全然動かず。
もう、自分の顔の横にネコがいるのに耐えきれず自分の寝床を捨てて動こうとするイヌ。
そこで、「マテ、ウゴクナ。」と命令。
哀しいかなイヌはその一言で固まる。
何とかしてくれよ的な目つきで訴えかけるイヌ。
「もうちょっとマテ、写真撮る間だけだから。」となだめるボク。
で、何とか撮影。
撮り終えた次の瞬間、我に返ったネコがあくびをしてジャンプ。
ネコの後足で見事に頭を蹴られたイヌはヤレヤレという顔で再び寝に入った。

ごめんなー。飼い主理不尽で。

110117a1.jpg

posted by flowers at 20:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。