2010年06月13日

またまた鹿児島メモ

石垣島から遊びにきてる友人のKちゃんに留守番を頼んで1泊2日の鹿児島行。
鹿児島に着いてまず何はともあれマルヤガーデンズのジュンク堂書店へ。
先日時間がなくてあまり観られなかったデザイン関係、Mac関連のコーナーへ。
ああ、欲しいものだらけ・・・またたんまり買い込んでしまった。
まあいっか、本は財産だしね。
2時間ほど書店内を彷徨し、同じく屋久島から鹿児島に出て来ている女子と合流、天文館のカフェで軽くおやつタイム。
その後雨の中The Bawdiesのライブに参戦すべくキャパルボホールへと向かう。
ライブにはまだ時間があったのでホールの近くの喫茶店に入る。
入り口では猫がお出迎え。
テーブル席が一つと後はカウンターだけの薄暗い店内で、エスプレッソを注文。
あ、美味しい。
マシンの音が聞こえなかったのでマキネッタで抽出してるのかな?
店の中にギターと楽譜が。
楽譜は何故か椎名林檎。
マスターの雰囲気はハードロック系なんだけどね。
ギター教室でもしてるのだろうか。
ライブの始まる時間まで3人で屋久島の未来について大いに語り合い(ウソ)いざ、ホールへ。

ホールに着いて周りを見渡すとかなり年齢層低し。
まあ演る連中が若いからなー、と思ってたらフロントアクトは全員41歳というフラワーカンパニーズ。
初めて聞く彼らの音は好みの音ではないもののそのパワーに圧倒された。
このテンションを21年間維持してるってのは単純に凄いと思う。
フラワーカンパニーズの1時間ほどの演奏後、The Bawdiesの登場。
このバンドのライブに来たのは2回目なんだけど、相変わらずの単純明快R&R。
ヴォーカルの声がいいんだよね。
キレイ系の顔立ちからは想像のつかないハウリンウルフばりの黒いダミ声。
Birthdayのチバといい、このROYといい、まさしくギフトだよな。

気持ちのいいライブ終了後、ブックオフで古本を漁り天文館のイタリア風居酒屋?で遅い夕食。
3人でパスタやらサラダやらステーキやらワインやら何やら食うだけ食って6000円。
安いなあ。
その後ホテルに帰ってTVをつけるとメッシ!!!
あー、マラドーナがスーツ着てる!
ナイジェリア速ええ!っと一人で騒ぎながら眠気もすっ飛んでTVに釘付け。
ゲーム終了後にマラドーナが選手一人一人と抱き合って喜んでいるのが印象的だった。
果たして今回の大会で極東アジアのサッカー小国の監督と選手のこうした光景を見ることはできるのだろうか・・・

翌朝留守番をしてもらっているKちゃんにと総菜を買いに山形屋へ。
昼頃港に向かいドルフィンポートで軽い昼食をとり、足湯に浸かってまったりと過ごす。
帰りのトッピーでは熟睡。
気がついたら宮之浦港にいた。
途中給油をしながら尾之間の自宅に到着。
買って来た総菜とKちゃんの作ってくれた沖縄料理で楽しい夕食タイム。

・・・と思いきや。
何かモゾモゾしてる、え?流し虫?
外の街灯を見てみると、もう何が何だか街灯の形がわからなくなるほどの乱舞。
慌てて家中の明かりを消す。
暗闇の中、背中やら腕やら足やらにモゾモゾ感。
まあしゃあないと相手の顔もわからないほど暗い部屋の中で1時間ほど過ごしていると恵みの雨。
外に出てみるとあれだけ乱舞していた虫たちがほとんどいなくなっていた。
やれやれと家の明かりを灯してみれば壁や天井や床に2つに連なった大量のモゾモゾ君たちが・・・
掃除機、新聞紙を駆使しておよそ1時間ほどで駆除完了。
まだ多少モゾモゾしてるけど、まあそこは見てみぬフリを決め込む。
ちなみにKちゃんの住む石垣島ではもっと凄いことになるらしい。



全然関係ないけど最近ちょっと気になってるバンド、OKAMOTO'S。
全員19歳!
ボーカルのアクションがミックジャガーまんま(顔まで若い頃のミック激似)だったり、ベーシストが誰それの息子だったりとか、どうでもよくなるカッコ良さ。
歌はあんまり巧くないし声量もないけど、そこはまだ10代。
これからが楽しみ。





posted by flowers at 23:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

うわー

気がつけばこんな時間・・・
新しく届いたMacBook&SnowLeopardと格闘中。
まずセーフブートで起動したG4からデータ&ソフトをLAN経由でMacBookに移動。
で、移動が完了したら各ソフト、データのチェック。

G4&OS10.4で動いてたソフトはほぼRosetta組み込みで動くんだけど、やっぱりアドビのソフトが・・・
イラストレータ10は起動できるも日本語が入力できず、フォトショップ7は起動すら不可能。
まあここらは想定範囲内なんでヨシとしても、iTunesがこのMacBookを認証してくれない。
認証できないとiTunesStoreで購入した大量の曲とiPodTouchのアプリデータが・・・
アクセス権の修復をかけてみたりiTunesを再インストールしたりイロイロやってみたけど全然ダメ。
結局4時間ほどアレコレやってみて、やっとネットで解決策が見つかった。
何のことはない、共有フォルダのアクセス権を全て変更したら難なく認証。
晴れて購入済みの曲が聴けるようになった。
はあー・・・

とにかくiTuensで疲れたんで他の検証はまた明日やってみるべ。

posted by flowers at 04:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

アヤシイヒトタチ

先日とある旅番組の取材でタレントの東ちづるさんが来店。
スタッフの方によれば、何でもガイドブックでウチの作品を見て寄ってみたいということになったそう。

東さんはTVで観る通り元気で可愛い方でした。
カメラが回っていようがいまいがおかまいなしの爆裂トーク。
で、筋金入りの変なモノ好きなようで、ウチの作品の中でも特に変なモノに反応してたと思ったら、ご自身のブログでウチの作品を紹介していただいてました。
ありがたやありがたや。
http://gree.jp/azuma_chizuru/blog/entry/448252842

だけど、東さん。
気に入っていただけたのは嬉しい限りですけど、ソイツを連れて帰って周りの人たちにそれを見せびらかす貴方の顔と見せられた人たちの微妙な表情が目に浮かびます・・・

イヤイヤしかし、とても楽しい時間を過ごすことができました。
これからもモノづくりに精をだします。
それしかできないですしね。
ありがとうございました。
posted by flowers at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

ああ

iBookG4が立ち上がらない。
今回のアップルタイマーは5年で切れました。
とりあえずセーフブートは効いたんでデータは救済。
データ救済後、システムを再インストールするも症状は変わらず。
サブ機のネットブックでいろいろ調べてみると、同様の症状の場合修理代金は\45000程度とのこと。
インテルマックにするとソフトがなー・・・。

さて、どうしたものか。
posted by flowers at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

Děkuji

今年は何故か外国からのお客様が多い。
近所というか、隣にある宿がLonely Planet誌に掲載されているということもあるのだろうが、それにしても今年は多い。
観光業をしている友人何人かに聞いてみたところ、やはり同じように感じていると言う。

5月に入ってからだけでも、アメリカ、カナダ、フランス、香港、ベルギー、ドイツ、スイス、アイルランド、フィンランド等々世界各国からの旅行者が。
聞いてみると、東京、京都、屋久島の3ヶ所を周るという方が多い。
東京、京都は置いておいて何故屋久島?

今日来られたのはアメリカの女性とチェコからの男性。
アメリカの女性にはピアス、ネックレスを、チェコの男性には2人の娘に、とネックレスや雑貨類をそれぞれご購入頂いた。

何処から来られた方でも大体カタコト英語&筆談ならぬ画談での商品説明になるのだけれど、「ありがとう」「さようなら」くらいは彼らの国々の言葉で伝えられたらなー、とネットで探してみたらこんなページがあった。

http://www001.upp.so-net.ne.jp/santou/konnichiwa.html

40代の脳ミソにはとてもじゃないけど全部は入りきらないな。
それよりももう一度英語をきちんと勉強しようかな。


posted by flowers at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

100億円って何円?

100万円の束が10000束?
ああ別世界。

ピカソの絵がニューヨークのオークションで美術品史上最高の100億9000万円の値を付けたそうな。
ちなみにこれまでの最高額はジャコメッティの98億円なのだそう。
その値で買える人って???
いや、ピカソもジャコメッティも好きなんだけどね。
お金や価値って何なんだろうって思ってさ。

↓は、とある小さな美術館で見かけたピカソの落書きとジャコメッティのネコ?。写真撮影可でした。
あ、落書きの中に知人がいる・・・

20100506b.jpg20100506.jpg
posted by flowers at 00:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

Oさんからの便り

中央アジアを歴訪中のOさんから150枚に及ぶ画像と旅行記の綴られたメールが届いた。
現在はパキスタン北部のカシミール地方にいるらしい。
パキスタンと聞いて思い浮かべるのは隣国インドとの紛争、核保有、アルカイダの潜伏等々の物騒なイメージであったが、送られて来た画像には穏やかな人々が普通に生活を営んでいる姿が写っていた。Oさんによれば、ゴミだらけで雑多なインド(それがインドの魅力の一つなのかもしれないが)とは対照的に、人々はのんびりしていてゴミは少なく、路上生活者もほとんど見かけないそうだ。
マスコミが流すニュースだけではわからないもんだなと思う。

Oさんが今回の旅を終え、島に戻ってくるのは9月。
帰って来たらいろいろと面白い話が聞けそうだ。
posted by flowers at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

帰島

20時頃荷物を担いで名古屋駅に到着。
夜行バスの出発にはまだ少し時間があったので、来るときに入ったカフェで一服。
あれ?今日のエスプレッソはかなり薄め。
やはりこういったチェーン店は抽出する人によって味が変わるものなんだ。
それでもまあ、美味しい珈琲ではある。

20時半、福岡行のバスに乗り込む。
3400円という破格な価格だったので心配していたのだが、車内は清潔でシートも一昔前のバスに比べればかなり快適なもの。前部1/3が1人掛けの3列シートで、後部2/3が4列シートになっていた。
1人掛けシートはほぼ埋まっていたのだが、4列シートはガラガラで隣も前席も乗客がおらず、一人で2シート分使えた。
バスは東名阪、第2名神を走り西へ向かう。
例によって2〜3時間ごとのトイレ休憩の度に目を覚ますがそれ以外は実に快適だった。
バスは翌朝6時前に最後の休憩地、壇ノ浦PAに到着。
バスから降りて開門海峡を望みながら缶コーヒーで一服。その昔の源平最後の戦いにおいて安徳天皇とともに三種の神器である天叢雲剣がこの海の底に眠っているとのこと。(諸説あるそうだが。)

バルセロナのホテルでアメリカ人の女性に、You are historianと言われたことを思い出した。ヨーロッパや日本には古い歴史があって、それがアメリカ人の自分にはとてもうらやましい、というような内容の会話だったと思う。
現在アメリカに住んでいる彼女たちにもヨーロッパ、アフリカ、アジア等々それぞれのルーツがあるはずだと思うのだが、「くに」としての歴史は確かに浅いか。
そのアメリカに日本の歴史は一度分断されかかったんだよ、と彼女に伝えようとも思ったが、単純にスペインや日本の素晴らしさを嬉しそうに語る彼女には言い出せなかった。というより自分の英語力では伝えきれないか。

バスはほどなくして博多駅に到着。駅構内のカフェで朝食後、駅付近をブラブラと散歩。当初博多で夕方まで過ごし、2000円のバスで鹿児島に向かう予定であったのだが、急遽この日中に島に帰ることになり、博多駅9時40分発のバス(5300円)で鹿児島へ。
4時間ほどでバスは鹿児島港に到着。
遅い昼食をドルフィンポートでとり高速船に乗り込む。
屋久島宮之浦港に船は到着、港に置いておいた軽トラに乗り、尾之間へ。
家に着いたのは名古屋の実家を出てほぼ24時間後の19時30分ごろ。
やっぱ遠いなあ。

posted by flowers at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

デジタルデータの脆さ

気づいたときには遅かった。
ご丁寧に脱水までしてしまった携帯電話を洗濯機の中から取り出す。
とりあえずバッテリーやカード類を抜いてドライヤーの風に当てるも動作する気配は全くなし。
シャツや下着と一緒に知人の電話番号、メールアドレスのデータも真っ白になってしまった。

携帯電話を使用するようになって旅行中に持ち歩く手帳のアドレス欄には何も記入しなくなってしまっていた。ずぼらな性格なため、メモリーカードにデータをバックアップしておくなんてこともしてなかったのでもうお手上げ。
自分の不注意ではあるのだけれど改めてデジタルデータの脆さを痛感する。

あれば便利という類のものは無くとも別に問題ない、との友人の言葉を思い出す。
なるほどと思うが、やはり携帯電話でのやりとりに慣れてしまった今となってはあれば便利というより無いと不便なので近所のdocomoショップへ行って新しい機種に交換した。
データに関しては一応復旧サービスに申し込んでおいた。
運がよければ2週間後には復旧できる「かも」しれないとのこと。
まあいっか。

あっ、新しい機種はもちろん防水タイプに。

posted by flowers at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

SP盤


20100404a.jpg20100404b.jpg










ひょんなことから親父に、
「そういや昔持ってたレコードってどこやった?」
と聞いてみたところ、
「でゃーてゃー捨ててまったけど少しはとったるがや。」(大体捨ててしまったけど少しは残してあるよ。)
と言って自分の部屋の棚からごっそりとレコードを取り出してきた。

その中に20枚ほどSP盤が混じっていた。
「こんなんもう聞けんだろ。」
と言うと、
「まあ最近は聞いとらんけど何年か前までは聞いとったわ。」
という傍らにいつの間に購入したのか3スピードのレコードプレイヤーが。

レコード自体は保存状況が悪く何枚かにクラックが入ってしまっていたが、その中からなるべく綺麗なものを選び78回転で針を落としてみた。

・・・鳴るもんですねえ。
ノイズはひどいけど。
親父が学生の頃に買い集めたというから昭和20〜30年代のものか。
当時のハリウッド映画の主題曲やビッグバンドのものが主。
曲(ドリスデイのセンチメンタルジャーニー)が流れ始めると親父がレコードにあわせて鼻歌を歌いだした。
さっき言ったことはすぐ忘れるのに若い頃に覚えた歌は覚えてるもんなんだ。
しかも英語でフルコーラス。
そんなものかな。

しかし60年前か。
アナログ恐るべし。
posted by flowers at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

名古屋にて その2

古くなった実家の細々としたところを修理したり、食事の用意、洗濯等々をこなしながらこちらでの生活は淡々と過ぎてゆく。
父親をデイサービスに送り出した後なんかはポッカリと時間が空くので、本を読んだり散歩をしたり仕事(彫刻刀を何本か持って来た)をしてみたり。

先日母親の入院している病院で妹とともに介護会議なるものに出席する。
退院が間近になった母の介護計画を決める会議だそう。
総勢12〜3人だったろうか、ケアマネージャーの方をはじめ、担当医師、介護事業所、訪問看護士、デイサービス、ショートステイ先の職員の方々が忙しい時間を割いて集まってくれていた。
会議はケアマネージャーさんの進行で、現在毎日実家に通って介護をしている妹(2児の母でもある)の負担をどれだけ軽減できるかを念頭において進んでいった。
思えばここまでの道筋はほとんど妹が立ててきたもので、私などは口は出すものの実行が伴わず(距離的なこともあるけれど)、彼女の決めてきた道をオロオロとついてきただけのような気がする。

1時間ほど会議は続き、母の退院後の介護プランはほぼ決定。
この4ヶ月ほど妹一人に負担を負わせてしまっていた心苦しさが少し軽くなった。

チバユウスケの歌が頭の中でリフレインする。
「未来はどれも同じじゃなくて選んだ方に向かうんだから」
確かにその通りかもしれないな。


posted by flowers at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

名古屋にて

土曜日のフェリーで鹿児島に渡る。
いつもはガラガラの船も春休みとあって若者や家族連れで結構賑わっていた。
鹿児島に着き、バスで鹿児島中央駅に。
とりあえず新しくなった中央駅の駅ビルをぐるっと廻り、蕎麦屋で山菜蕎麦を注文。
おいしくないというわけではないが蕎麦が細切れで非常に食べにくかった。1本の長さが全て2〜4cm。
板さんに聞いてみると、「これがウチの蕎麦なんです、手打ちですから」、と言われた。
手打ちだと何で短いのかよくわからないが、そんなもんかと思いながら食べにくそうにしてると店の人がレンゲを持ってきてくれた。
レンゲを使ってそばを食べたのは初めて。
その後駅ビル内にできた大きな電器屋でiPod用の小型スピーカーを購入し、夜行バスに乗るため駅の西口へ。

昨年の秋から諸事情で、1ヶ月のうち1週間程度実家のある名古屋で生活している。
毎回移動には飛行機を使っていたのだが、さすがに回数が増えてくると金銭的に厳しくなってくるので、いろんな交通機関をためしてみようと今回は夜行バスによる移動にした。
ネットで検索してみた結果、鹿児島〜京都\7000、鹿児島〜大阪\9800のバスが見つかり迷ったのだが、京都行きのバスはいわゆる普通の観光バスでシートもあまりリクライニングできないタイプのものらしく、40代も半ばを過ぎようとする体にはきついだろうと判断、ゆったり3列シートの大阪行きのバスに決定。
(帰りは格安バスサイトで名古屋〜福岡\3400のバスを発見、こちらを予約。4列シートだが、シートの前後には多少余裕があるらしい。)

定刻15分前にバス乗り場で受付、予約したサイトによれば予約確認メールをプリントアウトして見せるようにとの指示だったが、名前を言うだけで簡単に乗れた。

バスは定刻19時に出発。
途中、八代、熊本、博多などで乗客を拾い、ほぼ満席で西へ向かう。
サービスでミネラルウオーターもついてたりしてなかなか快適ではあるが、ちょっと車内が寒く、特に足元はかなり冷えた。
また、3時間ごとにサービスエリアで20分程度の休憩があるのだが、その度に車内照明の点灯とアナウンスで目が覚めてしまい途切れ途切れの睡眠になった。
途中安芸のサービスエリアで暖かい缶コーヒー飲みながら夜桜見物。
まだ五分咲きといったところだろうか。

翌朝神戸、梅田に停車し、7時前に大阪難波に到着。
近鉄乗り場に行くとちょうど5分後に発車する名古屋行きの特急があり、急いでチケットを購入し乗車する。
名古屋までの2時間余りは熟睡する。
名古屋駅に到着し、駅構内のカフェでクロワッサンとエスプレッソの朝食をとる。
チェーン店らしいのだが、なかなか美味しかった。
おすすめ。

朝食後地下鉄に乗り2駅、実家に到着。
兄貴と親父がお出迎え。
兄貴に会うのはいったい何年ぶりになるのだろうか。
お互い名古屋を離れて生活しているのでこうして顔を合わせることはめったにない。
普段連絡しあうこともあまりないし。
仲が悪いわけではないが、男の兄弟はこんなものか。
兄貴のおごりで近所の蕎麦屋で昼食。

夜になり妹も交えて久しぶりに兄弟3人揃ってこれからのことを話し合う。
介護認定、介護保険制度、成年後見人制度等々、言葉としては知っていてもそれが一体どんな内容のものなのかということを今回改めて勉強、実感として認識することになった。

「老い」は、いずれは我が身のことでもあるし、後になってこうしておけばよかったなどと思うことのないようにしたいものだが、まあ人生なんてなるようにしかならないのだろうし、結局のところ課題の全てを100%完璧にクリアすることなんてできやしないのだから、ありきたりではあるが今できることをボチボチと無理のないようにやっていくしかないのかなと思う。
posted by flowers at 15:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

ひなたぼっこ


0326a.jpg







2〜3日姿を消していたアマガエル、今日の天気に誘われたのか、また看板のところでひなたぼっこしていた。
まあ気持ち良さそうだこと・・・え?
0326b.jpg







増えてる・・・。
0326c.jpg

posted by flowers at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

テキトードルチェU

今日はカミさんのバースデイ。
昨日冷蔵庫に仕込んでおいたティラミス(のようなもの?)でご機嫌をとっておく。
ウォーカーズのショートブレッドがたまたまあったんでこれを軽く崩し、エスプレッソ&ラムリキュールに浸して台を作ってみた。
チーズクリームの部分はレシピ通りに作って冷蔵庫で12時間冷やしておいたのだが、うまく固まらなかった。
で、ティラミス(のようなもの)ができあがったのでした。
まあこれはこれでトロリとした食感で美味しかったんで、ヨシとしてもらおう。
よく考えたらティラミスって昔流行ってたけど一度も食べたことなかったっけ。
カミさんは「コレはティラミスではないと思う。」とのこと。

0325a.jpg
posted by flowers at 20:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

休日

今日はショップの定休日。

3月に入ってから工房を訪ねて来るお客さんも徐々に増えてきた。
休みの日もなんだかんだで工房にこもって仕事することが多かったのだが、今日は一日のんびりすることに。
今週末から10日間ほど島外に出掛けることもあり、やらなければいけないことは山積してるのだけど。

遅い朝食の後、出先に送る荷物を段ボールに詰め込んで郵便局へ。
宛先を記入して郵便局のカウンターで料金を払おうとしたら財布を忘れたことに気付き、家にUターン。
バツの悪いこと。
それでも郵便局の女の子は笑顔で対応してくれた上に最後には「お待たせしてすみませんでした。」って、それはこちらのセリフです。
こちらこそすみませんでした。

昼からもダラダラと菓子を作ったりして過ごす。
今日の1杯はカフェ・モンテカルロ。
エスプレッソ、スチームドミルク、ホイップクリームをそれぞれ同量混ぜ、最後にココアパウダーを茶こしで少量。
お茶請け?に菓子作りで余った卵白で作ったメレンゲクッキー。
見た目はちょっとアレだけどサクサクで口溶けふんわり。
こうして中性脂肪がまた増えてゆく・・・。


0324b.jpg0324a.jpg


posted by flowers at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

それが?

ツートンのカラス
ドライブインの子熊
プラスティックとヤドカリ
国道沿いのラブホテル
起き上がれないハコガメ
フィルムを入れ忘れたカメラ
スピンした交差点
KIKIの笑顔
猿回しとコーヒーカップ
フェリーで会った少年
「どうせ」を繰り返す女
夜中の自販機と貰いタバコ
ガソリンタンクに跳ね返る霰
びしょ濡れのセブンスター
流氷の鳴る音
ジェット燃料とオプティマス
アスファルトから昇る朝日
タバコをせびるホームレス
信号待ちで話しかけて来る陽気な米兵
空と海の境
ナイフとラジオと夜
缶詰とパパイヤ
犬とボルシチ
グアバ缶の塔
白いシジミ、etc. etc.

ジム・ジャームッシュ監督のデビュー作、PERMANENT VACATIONを観て思い出した、それがどうした?という程度の脈絡の無い個人的な旅の記憶の断片。

tt.jpg


posted by flowers at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

今日は土砂降り

春ですねえ。

kero01.jpgkero02.jpgkero03.jpg



















ウチのアマガエル君の仕事ぶり↓


ちょっと抽出速め。
タンピング不足かな?
posted by flowers at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

どうでもいいメモ。


0311b.jpg










今日は定休日。
ラシーンで近くのパン屋に出掛けようとするもバッテリーがあがってしまっていた。
バッテリーを外して充電器にかけておき、軽自動車で出掛ける。
パン屋で昼食用のパンを購入し、コーヒーを一杯。
その後、所用で島外に出掛けるカミさんを見送り、ストーンズの古いDVDなんぞを観たりしてダラダラと過ごす。
やっぱストーンズは70年代だよなと独り言を洩らしながらあっという間に夕方になり、スーパーで買い物。
真っ赤な夕焼け空の下、イヌの散歩をすませジャンクな晩飯。

明日はちゃんと仕事をします。

あれ?あんたまだそこに?
寝てんのか?

0311.jpg
posted by flowers at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

グリーンクライマー


ag01.jpg











何のためのアマガエル色なんだか。
居合せた友人は、看板のオレンジ色を花と間違えて寄って来る虫を待ち構えてるんじゃなかろうかと言う。
なるほど。
論理的なその友人の考察は大抵の場合において正しい。
が、看板文字の高さは地面から約1900mm。
40mmほどと思われる彼の体長の50倍近くになる高さを登る労力対効果はいかがなものか。
いくら吸盤があるとはいえヤモリに比べると手足と胴体のバランスが垂直の壁面を登るにはいかにも適していないように思えるのだが。
ほんの少しでも効果を期待できるならばそのための労力は苦にならない?
そもそも苦になるという感覚を彼(彼女?)は持ち合わせてるんだろうか?

イヤイヤ、ただそこに壁があったから登る、登りたいという衝動。
理由なんて無いのかもしれない。
行為や事象に意味を求めるのは我々の悪い癖かも。
明日も彼は同じ場所に登るのだろうか。

とにかく春です。

ag02.jpg





posted by flowers at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

誠意のない


ks01.jpg











誠意のない字だとよく非難される。
・・・確かに。
何はともあれ一仕事終了。
疲れた。

仕事後の一杯はバルセロナのエルコルテ・イングレスで購入した花柄のカップで。(ソーサーとセットで4.5E!)
欧州のデパートはエスプレッソカップの品揃えが多くて楽しかったなあ。

ks02.jpg

posted by flowers at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。